FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

東京堂の都営5200形製作記14:ヘッドライト、テールライト  

ヘッドライト、テールライトの点灯化工事を行います。

床板の集電加工は済んでいますので、今回はライトユニットの製作と組み込みです。


2015071517560000.jpg

使用する光源は当ブログではおなじみの1.6mm×0.8mmサイズ極小チップLED。

ただし、今回からは草心デジタル製電球色を使用します。

以前手掛けたHOゲージ485系T13編成でいい結果が出たので本格導入です。

しかしロットによる色の差が出るかも知れないという警戒心は持っておきましょう。


2015071518000000.jpg

こちらがライトユニットに使う全パーツです。

メーカー品や他のかたの点灯化改造と大きく違うのは、基板を使用しないということだと思います。

各部品を繋ぐのは0.07mmエナメルワイヤー。

このワイヤーさえ通せればいいのだから、遮光ケースもかなり小型化でき遮光作業も楽になりました。

電極は0.8mm×0.2mm、ここに0.07mmワイヤーをハンダ付け。

そう言うとみなさん驚いてくれます!


2015071518100000.jpg

十八番であり売りでありますので心してかかります。


2015071518460000.jpg

できました!

テストも良好!

早速組み込みます。


2015071520320000.jpg

息をするのも疎ましい繊細な作業です。

ミリ単位?

いえいえ、もっと小さいです。


2015071615340001.jpg

フタをして遮光塗装は筆で行いました。

0.07mmの隙間は接着剤の厚みで埋まってしまいます。

給電バネまで取り付け抵抗器の短絡防止処置(車体が真鍮なので)を施したら、仮に床板と合体しテストです。


2015071615360000.jpg


2015071615310000.jpg

いいですね!

電気的な作動状態は問題なし。

テールライトの光が少しだけ漏れてますね、あとで対処します。


2015071615370000.jpg

今回もしっかり前を照らすライトになりました!

もちろん運転席はスカスカ、だからと言ってだいぶ後方にライトケースが鎮座するような構造でもありません。

運転席のその下、実車と同じその位置にライトユニットはあります。

だからこの光量!

誰もが目を引くライトに仕上がりました!



次回はライトレンズを含めた細かい組み立てをして完成まで持っていきましょう!
スポンサーサイト



Posted on 2015/07/28 Tue. 18:50 [edit]

category: 東京都交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東京堂モデルカンパニー  都営5200形  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/994-95f0789c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ