FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東京堂の都営5200形製作記11:床板や足回り  


2015060616300000.jpg

ライト以外のボディは仕上がったので次は下回りを作っていきます。


2015060617440000.jpg

キットに床板は同梱されていませんのでバラ売りパーツを用意しました。

グリーンマックスの京急用の18m床板です。

京急用でしたら扉の位置も一緒です。

座席が再現されているタイプで少し前のものですが、使い勝手はよさそうです。


2015060619220000.jpg

中間車はウエイトを仕込み貼り合わせるだけ。

こちらは5両分。

先頭車はライト点灯化工事のために集電板を仕込めるようにする加工が必要です。


2015070208470000.jpg

スタンダードにしようと思っているフライス盤を使った加工を行いました。

集電板が逃げるための0.5mmの溝を掘りました。

2015070214220000.jpg

唯一持っているエンドミルがピッタリの大きさで助かります。

床板は幅が16mm、外側1mmずつ、溝が6mmずつ、真ん中が2mmです。


2015070216550000.jpg


2015070218480000.jpg

ストロークが必要な台車付近はあとから穴を開けました。

2015070218540000.jpg

少しでも死重を増やすために短く切ったウエイトを仕込みます。

コレが外れると集電板に接触して短絡の可能性があるので、ウエイトそのものの接着と両脇の白いパーツによるホールドで二重の対策です。

2015070218490001.jpg

集電板は複雑な床板にピッタリフィットするように曲げました。一番先端にはライトユニットの給電バネが当たります。

2015070220530000.jpg

接着による取り付けを行い、貼り合わせたら完成。


続いて台車です。


2015060617460000.jpg

トレーラー台車は全てカトーカプラーに交換。


2015060619220001.jpg

先頭車の台車は片方カプラーを落とし、カプラー交換&集電機能付加。

集電パーツはオリジナルのものです。

集電台車だけはずっと手作業感満載。

工作機械も使う余地がありません。

2015070220280000.jpg

自作集電パーツを取り付け床板にハメ込み、調整をしたら完了です!


1つトミックスの動力ユニットが混じっています。

コイツがのちほど18mに短くされ、この5200形の心臓部となります。

2015060619500000.jpg

電車1編成における標準になりつつあるライト点灯化と動力トミックス化を行った場合、1編成でこんなに車軸が取り外されます。

そりゃ100軸も溜まるわ!



次回は床下機器を組み立てていきます!
スポンサーサイト



Posted on 2015/07/02 Thu. 21:10 [edit]

category: 東京都交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東京堂モデルカンパニー  都営5200形 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/983-eaf9d318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ