FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

トミックスHOゲージ485系を上沼垂色に塗ったり10:車掌室  

ここまできたらボディの組み立てができます。

まずはガラスから組んでいきます。


モハ484形以外は普通に組むだけ。

モハ484形は一部を乗務員室にしてしまったのでそのまま取り付けることはできません。


2015061923370000.jpg

窓ガラスを加工して作ってしまいます。

ここにあった窓に本来入るハズだったガラスパーツから切り出します。

この方法なら高さと隅のRをそのまま利用できます。


2015061923480000.jpg

こんなもんコツもクソもありません。

印をつけてほんの少し大きめに切ってからヤスリがけで詰めていきます。

T13編成の見せ場のひとつなので慎重に作ります。


2015061923520000.jpg

いいですね!

ピッタリです!

同じようにあと3箇所の窓ガラスも加工。

一枚のガラスから2枚の乗務員室窓ができたので2枚の窓が余ってしまいました。


2015062118470000.jpg

忘れてました、クロハ485-1025号のガラスについていたカーテンは一部を残し取ってしまいました。

もともと「クロ」だった号車のため窓全体にカーテンが設置されていましたが、こちら「クロハ」は半室グリーン車なのでグリーン席にあたる前3枚の窓のみカーテンがつく。



ガラスが終わったらボディ組み立てです!

まずは長いこと眠っていた屋根を合体させましょう。


2015062117120000.jpg

屋根など主要な部品は取り外す際にナンバーを振っていますのでそれに合わせて組み立てです。


2015062117180000.jpg

中間車はそのまま床板と合体。

ボディ側面妻面寄りの増設手すりの裏側が干渉しないか確認しながら慎重に取り付け。


2015062117220000.jpg

いいですね!

電車の形になってきてテンションが上がります!


2015062021470000.jpg

室内は何もしなくてよいとのことでしたが、改造した車掌室の窓から座席が見えたらさすがに不自然なので該当の場所の座席を撤去。


2015062022090000.jpg

しかしそれだけではこのように反対側が透けてしまう不自然さは払拭できません。

そこで新しく壁を作ってやりました。


2015062111450000.jpg

プラ板を切り出し、実際の壁と同じような配置に取り付けました。

色はライトグレーとしました。


2015062111500000.jpg

いいですね!



次は細かいパーツを取り付けていきましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2015/07/08 Wed. 18:45 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  485系  トミックス  上沼垂  T13 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/981-52876c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ