FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

アクリルカラー導入!  

モデラー歴四半世紀を越える私ですが、これまでアクリルカラーはほとんど使ってこなかったです。

このたびのゆうゆう鉄道ジオラマ製作で色々な塗装をするなかで、“ラッカー系”“エナメル系”の2層だけでは表現に行き詰まってきた感じがしてきました。

よって、この度ついにアクリルカラーのラインナップを入れる覚悟を決めました。


ラッカー系、アクリル系、エナメル系は互いに侵すことがなく、これにより3層の塗装が可能となります。


2015032522570000.jpg

新しいスタートとして購入したのは「フラットホワイト」「フラットブラック」「レッドブラウン」の、いかにもな3色。

いつもエナメルでやっていたスミ入れはアクリルで行います。

レンガのモルタルをスミ入れで表現したあとの汚し塗装をエナメルで行えば、何の気も使うことなく自由に汚すことができます。


2015032522510000.jpg

もともと手持ちのアクリルカラーは、コーティング用とウェザリングカラーを除けば「エメラルドグリーン」と「ガンメタル」の2色。

使い勝手の悪そうな2色です。

エメラルドグリーンは京阪9000系の座席を塗るため、ガンメタルは覚えていません。

どうしろっていうんだ。

しかしこちらも今回購入した3色をうまく混ぜれば使い道が発掘されるやも知れません。

大きな一歩です。

しかしとりあえずゆうゆう鉄道では使わないと思います(笑)



アクリルカラーの特徴として、ニオイが強くない・乾燥が遅いからムラになりにくい・発色がいいなどと言われていますが、塗膜の強さはラッカー系には敵わないのでやはり一軍には上げられません。


2015032523240000.jpg

希釈のためのアクリル溶剤はなぜか大昔に購入済み。

当然ほとんど使うことはありませんでした。

コンパウンドの希釈くらいでした。



一番最初の出番はおそらくボン駅のレンガのモルタルの表現!

3階調になったその結果は、ボン駅の記事で!
スポンサーサイト



Posted on 2015/03/28 Sat. 20:00 [edit]

category: 模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 水性アクリルカラー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/928-4aa3cdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ