FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東京堂の都営5200形製作記5  

久しぶりの5200形です!



苦労しながらも形ができてきました。

この回でははみ出したハンダの処理、整形を行いたいと思います。


2015031016180000.jpg

はみ出したハンダはハンダ吸収線で。


2015031016190000.jpg

側面のコルゲートに流れてしまったハンダは吸収しきれなかったので、スジ彫りの要領で溝を復活させます。


2015011717460000.jpg

側面を失敗した5210号5205号の屋根を合わせました。


2015011713400001.jpg


2015031016200001.jpg

5210号になる車は屋根上の穴を全て塞ぎ、5205号になる車はパンタの穴を開けました。

もうこれで間違いません。



側面の上、正面から見たら肩にあたる部分の屋根との境は段になっていないので盛られている箇所はそのまま、足りない箇所はポリエステルパテを盛って整形します。


5200説明

外板と屋根の段差を解消するのです。

ポリパテが固まったら屋根のRと繋がるようにキレイにサンディング。

窪みなどがなく滑らかに繋がっているか確認するには光を角度をつけて当てたりツヤありブラックを塗ってみるのがいいでしょう。


2015031016160000.jpg

光の反射具合で凹凸がよくわかります。


2015022211190000.jpg

妻板の繋ぎ目の処理が一番迷いました。

高さも幅も合わない。

せめてどこかの面が接してくれていれば…

かといってもちろん何もしないわけにはいかないので、抽象的な表現ではありますが「最小公倍数」を狙いました。

屋根と妻面ももちろん隙間をふさぎました。


2015012900100000.jpg

ここから肩を一生懸命削って側面と屋根をキレイに繋ぎました。


2015031023510000.jpg

細かいヘコミは更にラッカーパテを塗って補修、これで表面処理は完了です。



次はライトケースの予定です。
スポンサーサイト



Posted on 2015/03/10 Tue. 19:52 [edit]

category: 東京都交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東京堂モデルカンパニー  都営5200形 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/921-121fec4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ