FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

FALLERのボン中央駅をつくろう3  

箱はいい具合に出来上がりました!


2015_02110554.jpg

隙間は溶いたパテで埋めて筆で補修します。

隙間がなくピッタリくっついてる箇所は流し込み接着剤で一体化させたあとにサンディングで均して塗装です。

あとで一気にやります。



とりあえず立体にできたら、接合部からの光漏れを防ぐために筆でウィノーブラックを塗りつけます。


2015021418180000.jpg

精密さがそんなに要求されない箇所の筆塗りは先のほつれた2軍降格の筆でOKです。


2015021418130000.jpg

大きく開いているパーツの取り付け穴はアルミテープを貼ります。


2015021418130001.jpg

覗きこんだときに目立つのがイヤなら上から色を塗ったらいいです。


2015021418150000.jpg

光を当てた試験のようすです。

どこのその穴があったかもうわからなくなっています。




次にこの箱と一体になるブロックを組みます。


2015_02110501.jpg

印象的な彫刻の入ったブロックです。


2015_02110502.jpg

1883年8月4日に建てられたとのこと。

年代的にはちょうどいいと思います!


2015_02110495.jpg


2015_02110499.jpg


2015_02110498.jpg


2015021418000000.jpg

1883年は、ゆうゆう鉄道で競演を果たすウエスタンリバー鉄道の時代考証が西部開拓時代と見事にマッチしています。

日本ではちょっと前まで西郷隆盛が存命、ちょんまげの武士がまだいたり、明治維新で伊藤博文がもうすぐ初代内閣総理大臣になろうかという時代。

西郷どんの時代にヨーロッパではこんな芸術的な要素がふんだんに盛り込まれた建物が建てられていたと考えると、世界って今より広かったんだろうなって思います。


2015021418000001.jpg

ご覧のようにこのブロックは壁が多いためLED照明が4つも設置されます。

完成したら美しい夜景を演出する1つになると思っています。

当然遮光も抜かりなく行います。


2015021418010000.jpg

プラットホームと繋がる床は一体化させました。

この辺は別の記事で書こうと思っています。

最終的にはプラットホーム全体も一体化させます。

エアブラシなら楽勝です。


2015021418040000.jpg


2015021418270000.jpg

いいですね!



照明ユニットの配線や各ブロックの接合の兼ね合いがあるので、ここでは固定しません。

この箱のようにいくつかのブロック単位で組み立て、10個くらいのブロックにまとめてから最後に全部合体させる工法を取ります。

ですので組み立て説明書の順番は完全に無視。

工程も自分で組まなくてはなりませんが、それも楽しみの一つです!

今後メチャクチャな順番で記事がアップロードされますが心配しないでください先輩。
スポンサーサイト



Posted on 2015/02/14 Sat. 23:04 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  FALLER  ボン駅 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/914-661c9d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ