FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト19番外編  

アシェットの「ディズニートレインをつくる」の1号がやってきていました!

隔週かなんかで発売される資料に付属されるパーツを組んでいけば「それ」が出来上がるという最近流行りのアレです。


2015020401550001.jpg

魅力的ではありますが、何故こんなものが。

こちらの創刊号は組み立てるとボイラー前面の煙室扉になるというから、いつだったかのゆうゆう鉄道のレリーフに取り付けたいがために購入したそうです。


2015020401560000.jpg


ちなみにこちら創刊号こそ190円とリーズナブルですが、全部揃えたら216,070円だそうです。

まぁ、あの大きさ(全長90cm)なら資料もついてるしそんなもんか。

しかし5年半以上かかるというのはちょっとな~


パーツのみ全部100セット買うから単価12~3万円で売ってくれないかな~

で、ウチで組み立てて90セット通常バージョン、10セットすみ車プレミアムモデル(鉄道模型として走らせられるなどの特別機能を追加)として売ったら売れると思います!(ひいきにしている地元の模型屋さんに置いてもらう)

まぁ、権利の関係がめんどくさいディズニー社と商売するつもりはありませんので、冗談です。



「定期購読申し込みしてくださいよ~で私のところに持ってくれば更に鉄道模型として走るようにしてあげますよ~」
と提案しましたが思いっきり断られました。

定期購読にすれば途中でミッキーとグーフィーが機関士に扮したフィギュアももらえるのに。


2015020402010000.jpg

私が山をやっている横で組み立てがはじまりました。

私の手は借りないと言い切りました!

「簡単に組み立てられる」と謳っていますからね。


2015020402170001.jpg

手を借すことになりました。

しかし2つのパーツを取り付けただけであとは先輩の力です。


2015020402320000.jpg

いい感じですが、やっぱり色は気に入らないですねぇ。

質感ゼロ!笑

私は病気ですのでこのディズニートレインも作るとしたら色は塗り直すでしょうね。


2015020402320001.jpg

こうなりました。

どうでしょうか。
スポンサーサイト



Posted on 2015/02/07 Sat. 15:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  アシェット  ディズニートレイン 
tb: 0   cm: 2

コメント

No title

高橋さん、お久しぶりです。
最近は忙しいのでなかなか書き込めませんが時々見てますよ。
ゆうゆう鉄道のジオラマ頑張ってくださいね。
(確か鎌ヶ谷で作っているんですよね?)

ところで私はディズニートレインを定期購読して作ってますよ。
現在煙突までできてますが、煙突が結構デカいです(笑)

定期購読の特典のフィギュアが届きましたが
ちょっと色の塗り方が雑なのが残念。(これは手直しする予定)

ディズニートレイン、デアゴのC62、D51、C57も約2年半掛かるそうです。
(総額金額もほぼ同じ。ここらへんは同じですね)

URL | ペガサス #pYrWfDco
2015/02/10 00:01 | edit

Re: No title

こんばんは、お久しぶりです。

周りから「買わないの?」と言われまくっていますが、金額は相応だとしても5年かかるのはちょっとな~と思いついに定期購読にしなかったクチです笑

見てみたいし組んでみたいですけどね!

この創作意欲は、日本のディズニートレイン(ジオラマ)・5200形・485系にぶつけることにしますよ!

URL | 高橋 #-
2015/02/14 23:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/912-93778fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ