FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

東京堂の都営5200形製作記4  

先頭車ボディを組み立てます。


2015011010050000.jpg

顔以外は他の中間車と全く同じ組み方です。


2015011010030000.jpg

顔はデリケートになりそうなので、この時点でフラックスでベトベトのボディをピカピカにしておきました。


2015011010060000.jpg

顔のパーツはなぜか全ての外板ランナーについており、数としては4両分あります。

つまり万一失敗しても2両分保険があるということです。

そう思うとリラックスして取り掛かれます。

ランナーからの切り離しが一番怖かったですね。

どんなやりかたをしても歪んでしまいましたので余計な修正が必須ということです。


2015011621100000.jpg

顔を組みました。

4つのパーツからなる前面は瞬間接着剤とハンダ付けで。

ライトユニットを取り付けるときにハンダが邪魔にならないように気を使いました。

2つ保険があったとお話しましたが、失敗することなく組めました!


ボディに合わせてみましょう。


2015011520560001.jpg

だいたいにしてこういうパーツがピッタリ合うことはないです。

やはりこのように隙間ができます。

この隙間を詰めて接着してしまったら側面と合わなくなるので、屋根のほうを加工して合わせてやりましょう。


2015011520560000.jpg

ランナーの一部を切り取り充てることにしました。

これで1枚板だったデコ(屋根板)が2枚板になり、側面とのバランスもよくなりました。

側面は外板と内枠の2枚でしたので。



文字で説明すんの難しいなぁ~

わかっていただけたかしら。


さらに側面との合わせ目も大掛かりな調整が必要でした。

微妙に傾斜がついている前面のため、プロポーションを保ちながら調整するのが大変でした。


側面と前面の高さ、位置、スキマ、全て問題がなくなったらハンダ付けで接着しましょう。


2015011713350000.jpg


2015011713360000.jpg

いいですね!


2015011713360001.jpg




これでハンダ付けは完了です!


次回は細かいパーツの取り付けと修正を行います。
スポンサーサイト



Posted on 2015/01/19 Mon. 19:30 [edit]

category: 東京都交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東京堂モデルカンパニー  都営5200形 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/904-3214d174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ