FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

はじめての外国製ストラクチャー。2  

山小屋に照明を仕込みましょう。


2015011017470000.jpg

使用するのは阪急のヘッドライトにも使った3528チップLEDです。


2015011018080000.jpg

ゆうゆう鉄道における照明用の電力の規格はD.C.12Vですのでそれに対応させます。

明るすぎてもダメなので2KΩのアキシャルリード抵抗を入れ調整。

この抵抗はたまたま手元にあったものです。

また、細い配線や部品に過剰な負荷がかからないように途中にターミナルを設けました。


2015011021130000.jpg

LEDは抵抗によって位置を固定されます。

どことも接触しません。


2015011021140000.jpg

ではテスト点灯です!


2015011021150000.jpg

いいですね!

暗くしてみましょう。


2015011021140001.jpg

いいですね!


2015011021150001.jpg

まだ接着していないのに光漏れはほとんどありません。

これはパーツ同士の整合性がいいということです。

さすがドイツ製!


2015011021160000.jpg

こんなに光量があるのにもったいない。

でもいいのです。


2015011316470000.jpg

光の色が少し気に入らないので調整。

ランプの灯りのような色にしました。

クリアーレッドとブラックを使用。


これで屋根を接着して完成です!


この照明は最終的には以前ご紹介したキラメキICによってランプのような揺らぎのある光となります。

滝の山のいいアクセントになってくれるでしょう。



山小屋本体が完成しましたので、次回はアクセサリーパーツを作りましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2015/01/12 Mon. 22:42 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  ストラクチャー  FALLER  小屋 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/902-d073ee69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ