FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト16?  

第16回遠征?です。


今回は鍋パーティーのために先輩の家に来たのですが、一応植樹と道床の敷設、トーマスの駅のレイアウト考察をするつもりでいました。



前回の遠征から大きく変わったものとして、ウエスタンリバー鉄道用の車庫の建家が完成しています。(実は前回記事の設計はとっくの昔の話なのです、よくないことです)

色々見てみましょう!


2014120512000000.jpg


苦労が伝わってくる構成ですね。

屋根のチップは1000枚以上あるそうです。

色も時代考証を参考に選定したそうです。

「緑?」と思いましたがそうなんでしょう。


2014120522550001.jpg


煙突のフタは本物の銅板を使っているそうです。

銅に見られるエメラルドグリーンのサビは塗装による表現かと思いますが、プライマーを塗っていないと思われ不自然に塗装が剥がれていました。


2014120520340000.jpg


このビューは気に入りました!

先輩もこのビューがお気に入りだそうです。

こちらは車庫の後端ですが、このビューがいいとの事で壁は作りません。


2014120520370000.jpg


照明も仕込んであります。

縮尺はおかしいです。

8個別々に電源を取るようにして、揺らめき回路を独立させるつもりです。


2014120522560000.jpg


側面の窓も縮尺はおかしいです。

覗き込めるようにと機能性重視の設計だそうです。


IMG_7636.jpg


この車庫は番線間・縦横寸法だけ指定させてもらいました。

機能的な制約のあるレールを含めた車庫の床は私が担当です。

そこの部分だけ別シリーズでお送りするつもりです。


この地面に書いてある線は、前回の記事の設計通りに書かれたケガキ線で、軌道中心線(カーブは端折ってる)です。

建屋と図面のまさかのズレが発覚したので、また調整しないといけません。



では作業に移ります。



2014120513230000.jpg


先日IMON大井町店で購入したコルク道床とPECOのフレキシブルレールSL400を運びこみ、道床敷設を進めました。


IMG_9054.jpg


メインの駅(名前決まってない)を出発してからBTMを迂回し、湖のほうまで続く軌道です。

これで道床はほぼ1周することになります。


IMG_4196.jpg

今回手掛けたセクションの中には車庫に分岐するポイントも設置されます。

車庫の設計ができたから位置を決めることができました。


IMG_8126.jpg

植樹はあまり進みませんでした。

バランスを見ながら進めようと幹だけ先に植えてあとから葉っぱを取り付ける方法を試しましたが、やりにく過ぎるのですぐ中断。

無駄に時間だけが過ぎました。


トーマスのメインの駅の配線の結果は、写真を撮りわすれたので次回。


☆後輩の創作イタリアン!
2014120514090000.jpg

☆マロニーちゃんが上にドカッと乗っているのです
2014120514070000.jpg

☆アップロード承認済み
S__8847371小


料理の上手な後輩もいるお陰で鍋のほうは大成功です!

今日はこっちがメインでしたのでオマケ程度しか進みませんでしたが許してください。

次回は植樹を終えたいです。
スポンサーサイト



Posted on 2014/12/10 Wed. 20:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  フレキシブルレール  ウエスタンリバー鉄道 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/887-ac362a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ