FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

タミヤS13シルビアK's製作記4  

昨年12月16日以来約1年ぶりのシルビアです!

シャーシ側は完成して次はボディという流れでした。

ボディの加工をしていきましょう。


2014061322190000.jpg


まずはサンディングでパーティングラインを消しました。

棒ヤスリ→600番→1000番→1200番→1500番の順番。

表面を整えたら最近買ったばかりのフィニッシングサーフェイサーをエアブラシで吹きました。


2014061322200000.jpg


いいですね!

いつもは直に塗ってしまうのですが、今回はシルバーを使うので食い付きをよくするためのサフです。

パーティングライン消しの成果も確認できます。


2014061417300003.jpg


まずはブラックの帯。

前回のZで失敗と思ったのはこのブラックの帯でした。

ブラックがツヤ消しだったのでその上にツヤあり塗装をするのを躊躇してしまいあとから塗ってしまったのです。

しかし最終的にツヤを出すのは塗装の上に更に塗られるスーパークリヤーで、しかも少し厚く塗るので問題はないと思い直しました。

帯状の塗装はやはり先にやったほうがいいのです。


2014112815250000.jpg


帯塗装終了。

はみ出したところを軽くサンディングしたら、ついにボディカラーの塗装です!


S13シルビアのイメージはやはりライムグリーンツートン。

レースゲームのグランツーリスモでもこの色の中古車が出るまでずっと待ちました。

帯をマスキングし、まずは下半分のメタリックブラックたいな部分。

メタリックブラックは指定通りの調合で、但しMr.カラーを使用。


2014112816020000.jpg


見た感じどうもメタリックグレイっぽいですが、表面の滑らかさが違います。



メインのライムグリーンは作る必要がありますが、調合を書いてあるのでひとまずその通りに調合したら変でした!

私としては、調合するのではなくシルバーの上にクリアー色が乗っている感覚。

キャンディ塗装に近いと思います。

シルバーの下地に、クリアーブルー+クリアーイエロー+スーパークリアー。


2014061417300000.jpg

このお試し塗装で色を探りました。


2014112821100000.jpg

下地のシルバーはマットな感じにしました。

こうすればキャンディ塗装のような美しすぎる感じにはなりませんが、しかしうっすらとメタリックな仕上がりになるハズです。


そしてクリアーで作ったライムグリーンです!


2014112821340000.jpg

いいですね!

想定どおりの色に仕上がりました!

スポイラーとサイドミラーを忘れていたのでそちらも全く同じ手順で塗装。


2014120221390000.jpg


2014120221400000.jpg

いいですね!

これで一旦ボディカラーの塗装からは離れます。



次回はマークを貼って、全体の表面をツヤツヤ仕上げにします。
スポンサーサイト



Posted on 2014/12/03 Wed. 20:00 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: タミヤ  プラモデル  S13  シルビア  K's 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/885-43ed7004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ