FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト15-2  

続いて線路周りの仕上げです。

フレキシブルレールあれこれシリーズの中で作ったループ線など、フレキシブルレールのベースボードとの繋ぎ目のせいで線路周りはみすぼらしい感じになっていましたが、このたび山と完璧に接合されたのでプラスターで地面の段差を埋めて一体化します。

手順は簡単、山肌を作るのと同じようにプラスター→ボンド水溶液→着色→地面作り。


2014102411310000.jpg


2014102422200000.jpg


2014102422210000.jpg


2014102422210001.jpg


いいですね!

一体化してきました!


線路周りといえば、アーチ橋などの隙間もバラストを撒いて埋めました。


2014102400340000.jpg

いいですね!

ベースボードが完全にかくれました!

ここ以外の場所は写真を忘れました。


ベースボードといえば、山の製作のために止まっていた線路敷設が少しだけ進みました。


2014102415580000.jpg


カトーのコルク道床を敷いています。

先輩がPECOのSL400フレキシブルレールを気に入り、リバー鉄道はメインの駅以外全線フレキシブルレールでいくことになったので、そのベースとしてコルク道床を敷いているのです。

フレキシブルレールの塗装などは車両センターにある道具が欠かせないのですが、さすがに全線となると仕上げて持ち込みというワケにもいかないので道具を持ち込みでがんばるしかありません。

このコルク道床の形=リバー鉄道の走る路となるので慎重に敷設しました。

外側との距離だけでなく内側にはトーマスが走るわけですから。

外側は木を植えるので80mm開けてあります。

車庫が当初の予定の位置から移動したので外側に膨らめるようになり、充分な広さは取れるようになりました。


2014102423130000.jpg

いいですね!

内側のトミックス線路はC280、トーマスが走る予定の位置に置いています。

スケールの違う2つを並べるとあって、距離感などの調査は現物合わせで行うことが多いのでしょっちゅうこんなことをしています。




変わってこちらは先輩の工房。


2014102419310000.jpg

結構な大きさのストラクチャー、こちらはリバー鉄道の車庫になります。


2014102422580000.jpg

後輩と別の後輩の魂が一緒に写っています。

そういえば私は最近登場していませんね。

当たり前です、写真を撮ってるのが私なのですから。


数ブロックがひとつになったところで仮に置いてみました。


2014102420030000.jpg

いいですね!

4本が横一列に並ぶのは壮観だと思います。

ミシシッピ号だけは仮。



ここまで見届けてお開きの時間となりました。

次回は植樹の続きと山の地面作り、道床の敷設の予定です。
スポンサーサイト



Posted on 2014/11/04 Tue. 20:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/868-b1307ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ