FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト15-1  

第15回遠征です。


地面作りまで終えた滝の山、今回は植樹の予定でしたがその前に以前ご紹介した情景素材を試します。


2014102311460000.jpg


NOCH社の芝です!

ノッチじゃなくてノッホです、ドイツのメーカーです。

コイツのダークグリーンの芝を山の木が生い茂る場所の地面に散らします。

また、大昔に手に入れたフィールドグラス小麦色を細かく裁断して散らし、枯れ枝の表現とします。


固着はボンド水ではなく新しく手に入れたマットメディウムを使用します。


2014102400510000.jpg


いいですね!

青っぽくなっているのはまだマットメディウムが乾いていないから。

乾く前に植樹したかったのでこのタイミングでの撮影となりました。

ごめんちゃい。

芝を作りながら植樹していけば植えた木の根元を修正しながら進めることができるのです。

地面に「刺さってる」ではなく「生えてる」ようにしたいのです。

当然ですけど。


2014102401360000.jpg


やさしい雨に打たれ

緑がよみがえるように

涙のあとにはいつもキミがそばにいて

生きる喜び教えてくれた



なんて気持ち良い山になってきたでしょう。

植樹は木が足りなくて中断ですが、これでもイイな~!と思える感じになりました。

この写真をご覧ください。


2014102401120001.jpg


2014102401130000.jpg

これはどこぞの密林ではありませんよ。

アパートの一室です!


劇的に変化するのが楽しくて、もっともっと木を植えたくなりました!


2014102412430000.jpg


ここに中国製の安い木が大量にあります。

なんでこんなもの買ったんだと思いますが、ネットではイイ感じに見えたとのこと。

コイツを使用に耐える状態にできたら大きいです。

捨てるのももったいないので、今回の遠征では無理でしょうが車両センターでなんとかしたいですね。


同中国製の花の咲いた木をグレードアップしてくれと頼まれたので試験的にやってみます。


2014102400080000.jpg


見るからに色もチャチでビニール丸出し、幹はバリだらけ。

コイツのグレードアップは先輩の家ではやりようが限られますが、できることをやってみたいと思います。

幹のバリをナイフで切り取りマホガニーで塗装、葉を中島系グリーンで塗ります。

オモチャらしい色はこれで薄れますが葉がみすぼらしいので、地面に使ったターフを振り掛けました。

お花はそのまま。


2014102400260000.jpg


これで少しは見映えがすると思います。


この花の咲いた木はBTMのふもとに植えられました。


2014102400300000.jpg


なんだか牧場のように変貌を遂げていますが、こちらの地面は先ほどのNOCHの芝と同系列の荒れ地表現用のものです。

鉱山のすぐ横で乳牛の飼育をするのかどうかはわかりませんが、見てくれはとてもよくなったと思います。

この乳牛はトミーテックのものです。



今回の遠征は長かったので、一旦切ります。

15-2へ続きます。
スポンサーサイト



Posted on 2014/11/02 Sun. 10:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/867-dac95326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ