FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

クロスポイント営団3000系製作記5・床板と床下機器  

床板と床下機器を作っていきます。

床下機器は一番苦労した工程でありますので、大長編でお送りします。




まず床板です。

変わった加工をするのは先頭車だけで、中間車は完全に説明書のままですね。


2014092621590000.jpg

動力車を除いた5両がノーマルです。



先頭車はライト点灯化に向けて加工します。


最近標準で使っているGMの集電板を2枚の床板の間に仕込むため、座席モールドがある方に溝を掘りました。

東武2000系でも行ったようなフライス盤を使った加工。


2014092621590001.jpg

ストロークするための溝は棒ヤスリで根拠よく掘ってやりました。


2014100220430000.jpg


集電板を接着剤で取り付け、座席の板を取り付けます。


2014100220470001.jpg


東武2000系と違って元がキレイな状態なので、ぴったりハマった感が気持ちイイです。

いいですね!





次に床下機器の組み立てです。

実は3000系製作にあたって一番苦労を強いられたのがこの床下機器。


資料がないからです。


既に全廃となっている車を作るのはそういう部分で苦労することが多いです。

ほぼ2パターンしかないハズ…というのが頭にあるから余計にそう感じるのかも知れませんが…

かき集めた資料ではどうしても解決できない謎があるのです。

M1車には通常主回路系の機器が載り、M2車は補助系の機器が載ります。

3000系も例外なくM1車に主抵抗器が載っていますが…

主制御器や断流器がないんです。

見える位置には抵抗器しかありません。

ある車もあるのです。

7次車3071号にはあります。


色々考えました。

まさか抵抗と抵抗の間、車体の真ん中にあるのか?

そうなるとメンテナンス性が悪いけど、抵抗の放熱>メンテナンス性としたのか?

いやいや、大電流の接点だらけの機器を奥に置くことはないだろ~



なんて具合に。



また、補助電源装置が見当たりません。

この時代は電動発電機だと思いますが、まぁ非冷房なので小型だとは思いますがないってことはないはずです。

写真も白黒ですし、見えにくい場所にあるとも考えられるし東武8000系のように横に置かれて外から見えるのは四角い通風装置という見方もできます。




もうワケわからなくなってきたので苦肉の策としてマイクロエースの完成品を取り寄せました。


2014100222310000.jpg


なるほど、写真で見たとおりM1車には主制御器がない。

断流器もない。

どういう主回路構成をしているのだろうか。


色々見ているうちに、Wikipediaに答えの記述があることに気付いた。

7次車のところ、「主制御器を車体中央に配置…」

まじかよ、本当に車体中央に制御器と断流器があったんだ。

マイクロエース、外から見えない主制御器は省いたようです。


ネットにモデル編成で8次車の3077号の写真があった。

確かに6次車以前の抵抗器の配置と違ってなんだか多いぞ。

これもWikipediaに記載がありました。

主制御器を載せた場所にあった抵抗器を持ってきたからなんですね。


3077編成は8次車と9次車でできてるから、抵抗器の配置はマイクロエースの配置とは違うわけですね。

うーん、めんどくさい編成選びやがって。


マイクロエースの床下機器は配置こそ違えど使ってる機器はだいたい一緒みたいだから、せっかくなのでここから型を取って同じものを作ってしまおうと思います!


2014100223100000.jpg


バラして床板から型を取ります。

型はシリコンです。


2014100300390000.jpg


2014100311300000.jpg


型がとれました!

ではここからレジンキャストで複製です!


2014100316250001.jpg

抵抗器です。

キレイにコピーできました!

このまま使うことはできませんが並べ替えの元にできます。


2014100723230001.jpg


隙間にプラ棒を挟んで繋ぎ目をわかりにくくしました。

でかいのが主抵抗、小さいのがバーニヤ抵抗、左端にあるのはブレーキ制御装置だと思います、たぶん。



主制御器は似せられないので雰囲気でチョイス。

断流器も雰囲気でチョイス。

というか前作東武2000系で余った断流器。

写真は忘れた。


2014100711550000.jpg


複製複製なんてやっていたら机の上はこんな状態になります。

床下機器組み立ては最近一番しんどいです。




8次車と9次車はコンプレッサも違います。

3516号のみC2000M、ほか3基はAR2とかいうやつ。

こちらは手持ちがないので似せて作るしかありませんでした。


2014100721340001.jpg


これを


2014100721340002.jpg


こうして


2014100721340000.jpg

こうなって…


2014100721580000.jpg

こうしたらAR2のように見えませんか。


塗装後の姿はのちほど。


2014100723230000.jpg

M1車はほとんど白くなりました。


2014100814210000.jpg


床下はGM9番グレー、室内は特別調合の東武屋上機器カラーで塗装をして完了!

1サイドずつ見て行きましょう。

☆M1
2014100816570001.jpg

☆M1
2014100816560001.jpg

☆M2
2014100921540000.jpg

☆M2
2014100816560000.jpg


いいですね!

これでどれが複製かわからなくなりました!


次は動力です。
スポンサーサイト



Posted on 2014/10/20 Mon. 20:20 [edit]

category: 帝都高速度交通営団・東京メトロ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  クロスポイント  営団3000系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/860-a1d3e54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ