FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

クロスポイント営団3000系製作記3・ボディ組み立て  

塗装の次は組み立てです。

まずはシール類を貼っていきます。


2014092712100000.jpg


側面には車号プレートと営団マーク。

営団マークはとても小さくSの字もよく見えませんが、あるとないとではやはり違います。

銀一色なのでちょっとしたシールで充分アクセントになり得ます。


2014092712540001.jpg


前面には車号と行き先。

設定の中目黒シールをペタ。


2014092712540000.jpg

サマになってきました!

テールライトの歪みが気になる。

あとで直します。


メッキシルバーnextを使った場合はトップコートはしないので、このまま次の工程です。
ガラスパーツを取り付けます。


2014092714250000.jpg


最近の一体形キットは市販完成品のように接着剤を使用せずに取り付けられるようになっています。

そのために重要なツメが入る穴があるのですが、コレがバリだらけでツメを挿入できませんでした。


2014092712590001.jpg


ツメを切って接着剤固定にするのも後々面倒なので、穴を開削しました。


2014092713050000.jpg


これで無事ガラスパーツを取り付け。

乗務員室まわりだけは接着剤を使用しましたが、中間車は全く接着剤を使用していません。



その中間車でも動力車だけは特殊な加工が必要です。

ガラスパーツが動力ユニットに干渉するので窓より下をまるまるカットしました。


2014092714340000.jpg


車体側面の厚みがかなりあるこちらのキットは、内側の幅が動力ユニットの幅ピッタリなんです。

よって、ガラスパーツが入るスペースなどないわけです。


2014100100180000.jpg


先頭車はガラスパーツの大きさが合っていませんね。

横にはみ出しまくっています。

ガラスパーツでなければ削って合わせることもできますが…


2014100100210000.jpg


シール類とガラスができました!



次回は屋根を作っていきましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2014/10/16 Thu. 20:00 [edit]

category: 帝都高速度交通営団・東京メトロ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  クロスポイント  営団3000系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/855-34a2022c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ