FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

クロスポイント営団3000系製作記1・ボディ加工  

今日から始まりました新シリーズ!

クロスポイント製営団3000系の未塗装キットを作っていきます!

導入でご紹介したとおり東武&東急乗り入れ編成にしたいということでしたが編成の資料がなく号車の設定ができずスタートが遅れました。

このたび資料が手に入ったということで、同仕様編成4本のうち3077編成をモデルに製作することになりました!

モデルといっても次車による微妙な違いは正確には再現できませんが…



また、こちらは前代未聞「製作記が始まる前に実際の製作が終わってしまった」モデルとなります。

パラドックスが起きないといいけど。



では製作開始です。


2014092017000000.jpg

先ずは付番とボディ手入れです。

編成は

3077-4078-4577-3516-3515-4578-4077-3078


です。

おいおい、4000てなんだよ。

インフレナンバーですか。


2014092017140000.jpg


付番と同時に向きを書き込みます。

基本的に設定された行き先のときに進む方向に矢印を書いています。

ケースに収納するときにそのようにしまうから都合がいいのです。

要するに向きが分かればいいのですが、この時点で矢印を間違えてしまうと大変なのでたかが矢印と言えど緊張して書いています。


2014092017160000.jpg


多くは側灯の位置や方向幕の位置、パンタ車であれば配管の位置で特定できますが、この3000系のパンタ無し中間車は側面を見ただけではわかりにくいです。

☆パンタ車の証、配管
2014092017010001.jpg


側灯や車号表記はどちらから見ても同じです。


2014092017080000.jpg



2014092017090000.jpg


こちら妻面の窓の形で見分けるのです。

サッシなのかHゴム固定なのかの違いだと思います。

こうして向きの設定を終えます。



次はボディをひととおり見てバリやヒケなどの修正箇所がないかの確認です。


一部コルゲートにヘコミがありました。

整形時のミスか?

この修正には手を出せません。

下地が大いに影響する塗装をするので余計目立つようになってしまうと思います。


2014092017000001.jpg



最近のキットはとてもよくできていて、ほとんど前処理が必要ない感じになっています。

唯一、側面と前面のパーティングラインは気になるので処理をします。


2014092017010000.jpg


コルゲートまで及んでいますがコルゲートには下手に手を出さない方がいいですね。

塗装が大いに影響してくるので…


2014092322280000.jpg



ですので次の工程です。


2014092017170000.jpg


ライト点灯化に向けてテールライトの穴を貫通させます。

このとても小さな四角い穴をキレイに貫通させるのは私には無理です。

当ブログとしては東急8500系で取り扱いましたね。


ピンバイスで穴を開けたあと、先の細いピンセットのエッジを使って角を出していきます。


2014092017450000.jpg

不恰好な四角です!!



これを経てライトケースの取り付けとなります。

ライトユニットが入るケースは最近標準のプラのチャンネル材とプラ帯板から作ったもの。


2014092020130000.jpg


2014092020580000.jpg


洗浄したあとブラックで遮光塗装。

ライトユニットがつく側はもちろん、光が通る穴もちゃんとブラックを塗っておいたほうがいいです。

思わぬところが光ってしまうことも…


2014092322420002.jpg



これで次のボディ塗装に移れます!
スポンサーサイト



Posted on 2014/10/12 Sun. 12:00 [edit]

category: 帝都高速度交通営団・東京メトロ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  クロスポイント  営団3000系 
tb: 0   cm: 2

コメント

No title

こんにちわ

3077F
後期製造グループを選択ですか

クロポが『簡易インジェクション』製法で
こういう車両も低コストで少数生産出来ると聞いて
“いい時代になったもんだなぁ”と思いましたよ

東武2000・旧3000・旧6000・7800なんかも
簡易インジェクション製法で作られた製品群なんですよね

URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI
2014/10/12 12:34 | edit

Re: No title

こんばんは。
車番、せっかく教えてくださったのに申し訳ないです。
第5回くらいで書きますが、後期製造グループには床下機器で苦労させられましたね…
床下機器も同じように低コストの少量生産してくれないもんでしょうかね!

URL | 高橋 #-
2014/10/14 18:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/853-e1b7a2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ