FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

GM京急600形大修繕記録651編成製作記2  

先頭車床板の加工です。


2014072712550000.jpg

すでにこの651編成のほうもTH600化用の加工がある程度されています。


2014072716320000.jpg

こちらは604編成と違いライト点灯改造はされていなかったので、集電のための穴などは一切ない状態でのスタート。

まずは604編成と同じように集電板を仕込むための凹みを設けます。


2014072715120000.jpg


削る部分は鉛筆でケガキをしておきます。

今回は604編成よりも加工を楽にするために削る範囲を工夫しました。


2014072716320001.jpg


両縁をあまり残さないようにしたのです。

高さは集電板の厚みで保持されるので大丈夫。


2014072817550000.jpg


スイッチのためと集電のためのの穴を開けたら集電板を取り付けます。

取り付けかたは604編成と一緒。


2014072818070000.jpg


集電板にも少しだけスイッチ用の穴がかかりますね。

スイッチ機構と干渉してさまうかぶり付き座席を撤去し、座席床板とスイッチ機構を取り付けました。


2014072821130000.jpg


ここまできたらTH600を取り付けるための中心ピンになるプラ棒を取り付け。

あらかじめ完璧な状態で用意しておいたのですんなり取り付け。

接着剤が完全に乾くまではネジこまないほうがいいです。


2014072822000000.jpg


台車のほうにも集電機能を持たせます。

最近のGMの集電機構ではなくウチ古来の集電方式にします。

そちらのほうが性能がいいのです。


2014072923000001.jpg


新しくなった集電パーツを取り付けました。


2014072923010000.jpg


台車を床板に仮取り付けして集電板のストロークが確認できたら、集電板の上にフタをしましょう。

この光景は見納めです。


2014072923030000.jpg

スッキリした見た目に仕上がりました!



次は床下機器と室内です。
スポンサーサイト



Posted on 2014/08/10 Sun. 19:55 [edit]

category: 京浜急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京急600形  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/821-71b410e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ