FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト10  

第10回遠征です!



前回プラスターを塗り終わった滝の山。

次はボンド水溶液を塗り下地を作る段階です。


NEC_0770.jpg

その前に1つ作り忘れていたものがあるので作ります。


NEC_0771.jpg


山小屋へのアクセスルートの山道です。

急いでプラスターを塗ったもんで、アクセスルートのことをすっかり忘れてしまったのです。

固まったプラスターは硬いね。

さすが建材です!


NEC_0772.jpg

プラスターを急いで塗ったために塗りそびれた箇所もここで重ねて塗り修正しました。


次は下地ボンド水溶液。

コイツを塗れば塗装のしやすさがアップしヒビ割れの防止にもなります。


NEC_0775.jpg


とてつもなく地味な作業、しかし手を抜くと表面の仕上がりに影響するので根気よく。


NEC_0780.jpg


今日はここまでしかできませんでした…

ところで背景がグレーになっていますが、こちらは空をちゃんとするための下地です。

サーフェイサーのグレーです。





さてお隣ビックリサンダーマウンテンです。

こちらの山肌はボンド水溶液を塗り終わったところ。

勾配のまわりを水性塗料で塗り、次は山肌のベース色という段階。


NEC_0782.jpg


陰影がとてつもなくついているのは、墨汁の混ざっているボンド水溶液をつけすぎて垂れて凹部に溜まっているからです。

つまりスミ入れと同じような効果がかかっているということです。

このあとに塗る下地水性塗料を塗り終わったらおそらく「アレ?」て思うくらいのっぺりしてしまうと思います。

でもそれは想定の範囲内です。


NEC_0776.jpg


アクセサリーがどんどん増えていきます。

こちらは本物のビッグサンダーマウンテンのレール上にある屋根です。

鉱山鉄道っぽさを演出します!

先輩がバルサ材で作り、塗装は水性のフラットアースのみ。

薄く塗れば木目が残って具合がよくなるのでそうするように言いました。

そしたらこの仕上がりです!


NEC_0778.jpg


別の人がビッグサンダーマウンテンの列車を作ってくれてるそうで、それと掛け合わせたらかなりいい感じになるだろうと踏んでいます!

☆列車が走るのはいつだろう
NEC_0779.jpg


滝の山も負けていられません。

滝の山はもうじき化けるので、奪還してやりますよ!
スポンサーサイト



Posted on 2014/07/21 Mon. 20:10 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  ジオラマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/817-861b75db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ