FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

トミックスHOゲージ485系を上沼垂色に塗ったり1:塗装を落とす  

年末だというのに、今日から始まりました新シリーズ!

先日の485系にGOサインが出たので加工を始めます。

トミックスのHOゲージ485系を上沼垂色T13編成に仕立てます!


2014061420380000.jpg

この485系とT13編成の違いをおさらい。

・塗装(上沼垂色と呼ばれる塗装)
・車掌室
・JNRマーク撤去
・運転席後ろの窓
・モハの手すり


この485系も既に手が入れられていますが、どの編成に仕立てたのかは知らないのであくまでこの状態との差異です。

いくつかプランを提示した結果、モハの手すり以外の再現をしていきます!

欠損部分の修繕も行います。

いくつかのインレタは省略です。



まずは塗装を落とします。

場合によっては塗装を落とさずに済むこともありますが、今回は完成品の上にヘタクソなクリアー塗装がされているので落とさないとダメです。


2014061420380000.jpg


バラバラにしました。

パーツは多いにしても難しいことはありませんでしたが、パンタ車の屋根上が複雑で元に戻すのに苦労しそうな予感です。

そのため2両を一度にバラさずに、1両ずつもう片方を見本にしながら仕上げることにしました。

☆複雑
2014061520420001.jpg

もとの屋根の色はシルバーだったようです。


付番はペンではなくナイフの先でガリガリっと。

ペンではイソプロピルアルコール(IPA)で溶けてしまいます。


2014061520480000.jpg


新しく入れ物を買い、IPAも大量に買いました。

オリンピック墨田文花店の在庫を買い占める勢いでした。


2014061521010000.jpg


3日浸けてもクリーム色は剥がれにくかったので、効率を上げるためにIPAを温めました。

なぜか温めたら塗装を剥がす効果が上がるのです。

ただ揮発性も上がるのでツーンとします。

しっかり換気して健康には気を付けましょう。


2014061521010001.jpg


ユーザー塗装の色はすぐ剥がれるのでよくわかります。




2014062009020000.jpg


歯ブラシでゴシゴシ擦って塗装を落とし丸裸にします。

IPAは皮膚からの浸透性が高いのでゴム手袋をして安全性を上げます。

手術に使うような薄いゴム手袋ですので作業性は落ちません。


2014062113280000.jpg


2014071513520000.jpg


できました!

ボディも屋根もプラスチックの素肌。

パンタ車の屋根1両だけは残してのちほど作業、それ以外は加工に移りましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2014/12/27 Sat. 11:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  485系  トミックス  上沼垂 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/815-a826a447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ