FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

GM京急600形大修繕記録19~ライト超小型化3~  

ライトユニットを作ります。


作り方は今までと変わりません。

パーツも今までと変わりません!


2014070117210000.jpg


前進するときに直列に4つ繋がれたライトが光ります。

あとの2つは急行灯の分です。


2014070117570000.jpg

できました!


2014070221420000.jpg


さすがに4つも繋いだら光量は減りますね。

あまり強くしてもガラス内部でに乱反射する怖さもありますので、ちょうどいいのかもしれません。

急行灯と回路をひとつにしているのが原因ですが、回路を分けると複雑になりすぎて予算をオーバーするのでこれでOK。

更新前より性能は上がっていますしね!


さっそく仕込みましょう!

今までで一番複雑な配線なので取り扱い注意です。


2014070300470000.jpg

ライトケースはあまり大きくできないので、フタに新しいやり方を試しました。

UVジェルクリヤをつけて固まらせ、上から遮光塗装をする方法です!

適度なトロミで隙間を完全に塞いでくれて流れてほしくない場所には流れない。

万一光が出る空間に流れ混んでも透明だから問題ない!

紫外線を当てて数秒で乾くという抜群の作業効率の高さ!

今後標準になる可能性があります。

問題があるとすれば、故障したときの修理が面倒ってことくらいですかね。

しかし、普通に使っていれば15年間ずっと点きっぱなしでも壊れないハズなので問題にならないでしょう。


2014070300530000.jpg

アップにしたらスモークがスクリーントーンのようなものとまるわかりです。


2014070310360000.jpg

原模型店からいただいた万力は大活躍しています。

車体を保持するのにちょうどいいのです。

キズつけないようにタオルかなんかで挟んで保持します。


2014070314040000.jpg




できました!

テスト点灯です!


2014070316430000.jpg


いいですね!

遮光も完璧です。


店なんかでもライト点灯化改造された模型をよく見かけますが、遮光まで完璧にされている例は意外と少ない。

それは本当にただ点くようにしただけで、リアリティーさは全然ですね。

点けばいいのかと。

光るべきところと光ってはいけないところのメリハリはしっかりつけるべきです!

そんなわけでウチでは遮光がうまくいくまで合格は出しませんが、今回の600形は一発合格です!

昔は大型の遮光ケースだったので大変でしたが、チップLEDのおかげでだいぶ楽になりました。

技術の進歩に感謝です!


2014070316440001.jpg

見通しもいいですね!

スイッチのテストも合格しました。


これで山は越えました。

細かい組み立てをして604編成を完成させましょう!
スポンサーサイト



Posted on 2014/07/06 Sun. 10:00 [edit]

category: 京浜急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京急600形  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/810-bcff366f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ