FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

トミックスのレンガ橋脚をグレードアップ~ゆうゆう鉄道のために~  

トミックスのレンガ橋脚がやってきました!



…といっても私も同じの持ってるんですけどね。


2014052900410000.jpg


ゆうゆう鉄道に使われるので高さがちょっと特殊になっています。

こういう微調整ができるのはこのレンガ橋脚の強みですね!

今回は買ったままの姿のこの橋脚を塗装やウェザリングしてゆうゆう鉄道に見合うように仕立てます。



もう分離することはありませんのでまずは接着してしまいました。

次に全体塗装です。

塗装とは、たったこれだけで見た目の印象を大きく変えることができる可能性を秘めていますので、ナメてはいけません。

トーマスの駅でも実感していただけてるかと思います。

下地色の落ち着いた色合いのレンガ色を作ります。

国鉄ぶどう色とブラウン。

なんだかピンと来なかったので、一部分を白で塗ったあとにクリヤーオレンジを吹いてマダラな感じを出しました。


2014060220510000.jpg


いいですね!


てっぺん部分はプラ板でふさいだあと、コンクリートっぽくグレーで塗装。

オモチャらしさを軽減します。

橋桁をパチンと留めることができなくなりますが、固定式レイアウトなので問題ないでしょう。


2014061311160000.jpg


いいですね!




続いてスミ入れをします。

まずはレンガの繋ぎ目のモルタルを表現するための白。

真っ白ではなくごく薄い明灰白色ってとこですかね。


2014061320280000.jpg


いいですね!

次にウェザリングです。


トーマスの駅セットのときと同じような汚しかたですが、少し違うこともします。

橋脚のひとつは湖に立っているので水に浸かって風化している感じを出すのです。


喫水は15~6mmなのでそれに合わせて水による浸食を再現。

とりあえずはトンネルポータルのときと同じように黒でササッと汚しを入れます。


2014061320390000.jpg


乾いたあとに境目を丹念にぼかしていきます。

乾かないうちにやると黒が流れすぎてしまいます。


2014061322210000.jpg

ぼかす方法は筆に溶剤をつけて伸ばしていく感じです。

ドライブラシっぽくティッシュに筆を当てて溶剤の量を減らしてからでないと溶剤が多すぎてレンガの隙間に流れてしまいます。

ただ溶剤をつけるだけでなく、場所によってレッドブラウン+ブラックの汚しコンビネーションカラーを混ぜることでさらに変化が付いて表情豊かになります。


2014061322410000.jpg

白を混ぜたり。


2014061322410001.jpg

物足りなくなってどんどん汚しは進行します。

水面付近の白っぽい感じを入れてみたり。


2014061413530000.jpg

いいですね!

最後にスーパークリヤーを吹いて完成です!


2014061413560000.jpg

今回も塗装によって既製品が大きく変化を遂げました!


ではゆうゆう鉄道に持って行きましょう!
スポンサーサイト



Posted on 2014/06/16 Mon. 19:40 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/801-8077c8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ