FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

HOゲージJR205系横浜線製作記21~ライトユニットと顔の組み立て~  

顔に先駆けてライトユニットを作りましょう。

今回はHOということでいくらか規制は緩和されますが、基本的には今まで使ったことのある部品を使って作ります。



ヘッドライトには一回り大きい表面実装3528チップLEDを使います。

キレイな電球色、かつ強力な光を放つので使用します。

組み立てかたも基本的にNゲージと同じです。


2014051417480000.jpg

できました!



こちらを収めるライトケースはオリジナルを作ってやります。

ライトケースも同梱パーツがあるにはあるのですが、私のライトユニットには合わないので使用しません。


2014050921260000.jpg

ついに顔パーツに手をつけるときがやってきました。

これに直接ライトケースを取り付けます。

テールライトは表面実装1608サイズを使ったのでうまくホールドできるようなパーツの組み合わせで作りました。


2014050922180000.jpg


2014051413130000.jpg


ケースができたら遮光塗装しました。

念のためオモテ面も遮光塗装しました。


2014051416460000.jpg


シルバーに塗られました!


ライトユニットを取り付けたらやりにくくなると思われる前面パーツの取り付けを先に片付けてしまいましょう。


2014051323320000.jpg


あの黒い前面ガラス周りはセミグロスブラックにしました。

組み立ててからだと面倒なJRマークもここで貼ってしまいました。

こちらも先日側面に使用したものと同じエンドウの古いものなのでクリアーでコーティングもしました。


2014051417550000.jpg

ガラスもここで取り付けました。



ライトユニットを組みこみます。


2014051418410000.jpg

ヘッドライトはしっかり穴に合うようにプラ帯板を切ってスペーサーとしています。

テールライトのほうは思惑通りにハマってくれました!


遮光ケースにフタをしたら合体の準備をしましょう!


2014051415480000.jpg


コンソールがリアルに再現されています。

コレも塗装で見栄えを上げてやりましょう。

全体を京阪ライトグリーン、運転台は帯に使ったグリーンです。

計器周りやスイッチ類など色が違う箇所は筆塗り。

計器はセミグロスブラックとフラットホワイト、スイッチ類とウォッシャー液スイッチはセミグロスブラック。


2014051421560000.jpg


こんなもんですかね。

この計器の配置はATCを積んでるタイプかな?

横浜線にちょうどいいですね!

このあとライトケースに干渉する箇所をカットして車体に取り付け。


2014051422030000.jpg


これでついに合体です!

給電ケーブルとライトユニットを繋いで、前面をはめ込みます。


2014051423230000.jpg


整合性が悪く大苦戦しましたがなんとか取り付け完了。


もの足りない気がするのは帯がないからですが、こちらは別パーツになっています。

0.5mmほど横の寸法が大きかったので削る必要がありました。

また、プラ整形時に生じる流動跡もなぜか顕著に見られたので表面を整えました。

こちらも裏面を遮光塗装したら、オモテは側面帯と同じグリーン&ライトグリーン。

単純な見てくれですが、めちゃくちゃ目立つのでかなり気合を入れて作りました!


2014051423540000.jpg


コレにヘッドライトレンズを取り付けます。


2014051522530000.jpg

三角すいのようになっているので取り付けて正面から見たときにのっぺりしないでいい感じに仕上がります。

レンズカバーは普通のシルバーに塗って、このレンズを取り付けたら帯部分に取り付けます。


2014051600460000.jpg

一気に引き締まりました!



ついに

ついに205系の顔が出来上がりました!

感慨深いです!

床板と合体します!


2014051600300000.jpg

いいですね!

ここまで来ればどこからどう見ても205系です!

205系って何?という人も「あぁ、コレか!なんか色違いとか見たことある!」ってなることでしょう。


ライトのテストをしましょう!


2014051523200000.jpg


いいですね!

かっこよすぎます!

LED方向幕ですが、無通電状態では真っ黒で、電気を通すとLEDが点灯したように見える違いもうまく表現できました!



こちらはTc205-15号。

試験的に組んだので試行錯誤しながらでした。

ここで学んだことを生かして、設定の大船行きの先頭つまりはこのH28編成の顔となるTc204-15号を組みます!


次回はTc204-15号と遮光調整など。
スポンサーサイト



Posted on 2014/05/16 Fri. 19:30 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR205系  横浜線  アクラス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/787-68117ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ