FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

HOゲージJR205系横浜線製作記16~追い付け追い越せ引っこ抜け~  

「試験として1両だけ先行で塗装して、もしダメだったらどうするの?」

と、読者に聞かれました。

はい、そのときは塗装を落として答えが出るようにやり直しです。

実際、記事では全く触れられていない失敗や研究なんかも存在します。





次なる工程はグリーンのマスキングからです。

アイズプロジェクトの1mm幅のマスキングテープを使用。

1mm幅は一番使用頻度が高いと思います。

東武のステンレス車の帯も1mmです。


2014032212180000.jpg


大量に買っておきました。


2014032111200000.jpg


ライトグリーンが塗られました。

テカテカにするために必要なライトグリーン。

色のできばえもなかなか。

上の写真にはすでにチラッと写っていますが試作段階で改良の余地がありと判断した室内灯の支持方式、こちらはパーツについている切り欠きを利用することに。


2014032111190001.jpg


ここに新たに梁を取り付けて頑丈な支えにすることにしました。

試作では梁を下に接着剤でくっつけましたが、接着不良があるとペリッと剥がれてしまいます。


2014032114330001.jpg


これでそこそこの荷重がかかっても大丈夫です!


2014032816200000.jpg


ライトグリーンのマスキングを終えた時点で室内のアイボリーを復活させます。

これも試験の1両で勉強したことです。


2014032821390000.jpg

アイボリーを守れるように工夫をしたらメッキシルバーNEXTです。


2014032916260000.jpg

水性塗料の上に塗るので少し時間を置いてから一番しんどいマスキング。


2014040418520000.jpg


塗り分け箇所などの勉強はこのようにメモされて、同一形式がきたりしたら使えます。

下のほうに書いてある数字はマスキングテープの長さです。

同じ長さのマスキングテープをたくさん切り出して効率よく作業を進めます。


2014032917110001.jpg



2014032922000000.jpg

けっこう気が遠くなりました!


2014040423380000.jpg


アルミシルバーが塗れたらマスキングを剥がします。


2014033000070000.jpg

グリーンのマスキングのみ残せば山手線のように見えます!


2014040515530001.jpg


この感じ懐かしいです。


2014040516130000.jpg


どんどん横浜線205系が増えていきます!

☆あと1両は形になっちゃってるのよ。横浜線は8両よ。
2014040516100000.jpg


一番の山場のボディ塗装を終えました。

下地のせいで東武10000系のときほどのテカテカシルバーにはできませんでしたが、シルバーの質感の違いは再現できたと思います。

これからはこのボディを中心に今まで作ってきたパーツが組まれていきます。
スポンサーサイト



Posted on 2014/04/05 Sat. 11:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR205系  横浜線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/768-38ba8c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ