FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

フレキシブルレールあれこれ12  

また間が開いてしまいました!

急性胃腸炎とやらで操業停止でした。

なぜか普通の胃腸炎より高い40度近い熱で、まともに立てなくなるってのは人生初ですね。

作業予定も大幅に狂い、寝台特急あけぼの号の定期最終列車も見に行けず、鎌ヶ谷遠征も延期とし、食べ物はなんにも口にできずに大量の薬を服用しながらずっとおとなしくしていた数日間。

つまんなかったです。

ポンコツボディ。

やっと胃腸も元に戻り食事も普通に戻りつつあるので再開です。






ウエスタンリバー鉄道用の残り塗装及びウェザリングをします。


前述の理由で初めてのウッドランドシーニックスのバフを使ってみましたが、全体的にベタっとした印象なのでまずは薄めたグレーで全体を染めて表情を整えましょう。

☆護輪軌条設置前にやりました
2014021318570001.jpg


2014030822080000.jpg

線路まわりは粉塵汚れを表現。

一色でベタッと塗るのではなく同系色を何回も重ねます。


2014030818100000.jpg

汚し塗装全般に言えることですが、車や電車のボディ塗装とは違い「キレイにムラなく」の真逆を行きます。

いくらかの法則を気にしながら、あとは気のみ気のまま。


2014030818190000.jpg



この複合カーブの先は既にウェザリングの終わっているトンネル入り口セクションとなるため、繋がりに注意です。


あまり不自然になってはいけません。

バラストの色は明らかに変わりますが、線路の保守作業の関係で途中でバラストの色がガラッと変わるのはよくあることです。


2014030822240000.jpg

こちらもあとからバラストが足された例です。

カーブの外側はしっかり盛られている例が多いです。

あとから足された新品バラスとも時間が経てば


2014031422420000.jpg

こうなります。

いいですね!


2014031422420001.jpg

レールまわりのこげ茶色の上には設置後にオイル汚れを乗せます。

日中の東武伊勢崎線以上に運行頻度の高いウエスタンリバー鉄道の線路は、スチームシリンダーから出るであろうオイル汚れがびっしりでした。


2014031421550000.jpg


いいですね!


一応言っておきますが、全体にレールを設置したあとに仕上げとしてゆうゆう鉄道全体でレール塗装をします。

セクションごとの違和感がないように。



少し余った部分にタミヤの情景テクスチャーペイントのブラウンを試しに塗ってみました。

西部の荒野の地面を表現するのにどうだろうかと買ってみたのですが、なかなかいいですね!

早く草とか植えたい。

ただし1/150では不自然かも知れない。

この部分は最終的にどうなるかわかりませんが、サンプルとして持ち込んで置いてみるのはいいと思います。

次はトーマスの線路にかかります。
スポンサーサイト



Posted on 2014/03/15 Sat. 13:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  ウエスタンリバー鉄道  ジオラマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/758-bb6fa834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ