FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

関内→横浜→新橋2  

次は横浜の原鉄道模型博物館です!


kn7.jpg


「原模型」というと私には馴染み深い響きです。

以前プレオープンとして東京タワーの下でやっていたやつの本編!


kn8.jpg


いいですね!


kn10.jpg


いいですね!

完全に博物館ですね!



kn11.jpg


いいですね!

完璧に博物館ですね!



kn12.jpg


いいですね!

目玉の巨大ジオラマです。

ヨーロッパの風景を模しています。


kn13.jpg


いいですね!

やはりジオラマには「ランドマーク」になるものが必要だと思います。

このジオラマではこの時計塔、ゆうゆう鉄道ではおれ担当の山でしょう。


kn14.jpg


いいですね!

なぜか日本国鉄の貨車がいてビックリ。


kn15.jpg


いいですね!

ゆうゆう鉄道もこのぐらいの仕上がりにしたいです。


kn16.jpg


いいですね!

機関庫にはなぜかアメリカ型蒸気機関車もいます。


kn17.jpg


いいですね!

長い直線はあこがれです!

広いスペースがあってこそ実現するものですから。


kn18.jpg

横浜の今昔の風景を模したジオラマも併設されています。



kn19.jpg


上記のメインのジオラマもこちらも「時間帯」の概念があり、特にこの横浜ジオラマでは観覧車の時計で何時くらいを表現しているかがわかるのです。



将来のすみだ総合車両センター歴史資料館とゆうゆう鉄道の参考になればと思い行ってきましたが、鉄道模型をやっているひとは一度は行ったほうがいいと思います。

この博物館のオーナー原信太郎さんは模型以外にも実際に国内外問わず鉄道目当てに出掛けたり1番切符をたくさんコレクションしてるそう。

それらも含めたコレクションや映像、写真も見ることができます。

鉄道模型というよりは、鉄道趣味を極めた一人の男の博物館という感じもしますね!

世界的に有名な鉄道趣味人のウォルトディズニーと肩を並べていると思います。

仕事面でも成功しながらこれだけ趣味を極めているんだもの。



結局閉館近くまでいてしまいました。



最後はタミヤモデルファクトリーです!

☆☆
kn20.jpg


店内撮影禁止っぽかったので写真はありませんが、タミヤのショップとして機能しているのはもちろんモデルの完成見本だとか昔のモデルの展示があります。

1階がショップ、地下1階がミニ四駆とラジコン、2階がイベントスペースになっていてこの日はミニ四駆のコースが設置されていました。

小学生の頃私もミニ四駆をやっていたことがあります。

最後に使った車はトムゴディスペシャルっていう赤いモデル。

亀戸7丁目に「よっちゃんの店」という小さな模型屋があり、そこの貸しコースで走らせていました。

懐かしいなぁ。

捨てた記憶はないのですが行方不明。

まぁ、親が勝手に捨ててしまったのでしょうが(笑)



今日は午後を潰して関内、横浜、新橋と巡りましたがやはり外出はいいもんですね!

自分としては珍しく道に迷ったりしましたが一度行けばわかる感じです。



さて今度はどこに行こうかな。

青森でも行こうかな。

あけぼのに乗るために。
スポンサーサイト



Posted on 2014/02/03 Mon. 17:30 [edit]

category: 鉄道関係

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  原鉄道模型博物館 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/740-bae13cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ