FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

フレキシブルレールあれこれ6  

「フレキシブルレールあれこれ」という題名に違和感を覚えてきました。

この流れでPECOやシノハラのポイントを扱う感じになりそうなので「固定式線路あれこれ」にすればよかった。





不揃いの先端を整えたらcode80のカトーのフレキシブルレールを繋ぎます。

そのままではトミックスのレールと繋ぐには都合が悪いのです。

そのための長さも確保しています。


2014012815150000.jpg


このジョイントにはPECOのジョイナーを使用。

少し工夫が必要でしたが、これで確実な導通と接合が叶いました。


2014012815230000.jpg

PECOのフレキレールは弾性が強くてすぐまっすぐ伸びようとしてしまうのでこのジョイナーをカーブの内側にしてハンダ付けすることでコレを食い止めようとしています。

よって枕木が少しだけ押されて歪んでしまいますが。レールを固定するまでの辛抱です。


2014012823360000.jpg


右がカトーのフレキ、左がPECOのフレキ。

見栄えの違いが際立ちますね!


2014012823370001.jpg


こちらはループ線の頂上です。

チ○毛みたいなものがついていますが、昔誤ってつけてしまった接着剤なのでご安心を。

こちらも同様にPECOのジョイナー。

これらは「ゆうゆう鉄道」に実際に取り付けて寸法の間違いがないことを確認したら半田付けしてしまいます。



トミックスレールとの接続はカトーの安っちいジョイナーを使用。


2014020212390000.jpg


安っちいつくりで見た目は良くないですが、逆にアバウトに形を合わせられるので場所によってはちょうどよい感じに機能してくれます。

とっておいてよかったです。


2014012823370000.jpg


いいですね!

弾性といえば、code55同士を繋いだ部分が弾性で外側にズレて曲線が滑らかでなくなってしまったので補強を入れました。


2014012222230000.jpg


クギを打って外側に広がらないように。


このジョイント部分は少しクセモノで、ご覧のように枕木にスキマが生じているのであとで埋める必要があります。



ループ線はこれで整いました!

次は別のセクションを切り出しましょう。



今回はだんせいの話が多かった回でしたね。
スポンサーサイト



Posted on 2014/02/04 Tue. 18:50 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  ジオラマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/739-6fc944a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ