FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

フレキシブルレールあれこれ5  

リバー鉄道はうまくいきました!

次はトーマスです!



トーマス側は前回のリバー鉄道のそれより手間がかかることが予想されます。

リバー鉄道は直線の平坦でしたが、トーマスはカーブで勾配、さらにオーバークロス部分や鉄橋まであるのです。

☆鉄橋を境に2分割されたベースボード
2014011319180001.jpg

カーブの一部は鉄橋となります。

イギリスに見られるすごく粗末な鉄橋を再現したいと思います。

実物換算で15mと距離が短く下は滝壺近くの激流なので橋桁はなし。

両サイドの築堤の間を渡す感じに橋桁を作ります。

採寸だけしておいて、設置は鎌ヶ谷に持っていってから。


さらに1本のフレキシブルレールでは足りないので2本繋げなくてはならないし、それに伴いカーブ途中のレール切断作業も入ります。

そんな理由でループ線は1つのセクションとしてアセンブリとして持って行きます。




使用するレールは同じくPECOのcode55レール。

品番はSL-300F。

code55レールはレールの下半分が枕木に埋まっている関係で、カトーのフレキシブルレールと曲げた感覚が違います。

☆下半分が枕木に埋まっている
2014012316340000.jpg


カトーのフレキシブルレールなら枕木もユルイのでただ曲げただけで自然な曲線になってくれますが、こちらは摩擦が大きいので少し粘るのです。

それでもうまくやればキレイに曲げられると思います。

枕木が全部繋がっているほうをカーブの外側にしたほうがいいです。

枕木が間延びしてしまいますし、レールが足りなくなります。


2014011319320000.jpg


キレイに曲げられました!


せっかく固定式にするなら見映えを追求するべきです。

よってカントをつけることにしました!


2014011321140000.jpg

木の棒材をカーブの外側になる箇所に並べ、横に水平なベニヤ板に対して斜めになるようにします。

棒材はバスウッドかなんかで頑丈。

木同士の接合ならちょっとやそっとの力じゃビクともしなくなるので確実に線路をホールドしてくれるハズです。


2014011402460000.jpg


ちょっとずつ接着剤でベニヤ板に固定していきます。


2014011400000000.jpg


万力やクリップでしっかり挟んで3日以上置き、確実に固定していきます。

1本固定するのに1週間かけました。

さらにレールとのスキマにはエポキシ接着剤を流し込みました。

これくらいしないと、勾配のヒネリ+カントのヒネリに耐えられないと思ったのです。


2014011412080000.jpg


ジョイナーは店員に相談してマイクロエンジニアリングのコード55用を購入したのですが…

PECOのコード55には全く合いません(笑)

調べたらマイクロエンジニアリングはウチにあるコード40と同じようなレール「だけ」の製品で、PECOのcode55とは断面形状が全く違う!

土の字のようなPECOのレールと違いマイクロエンジニアリングのCODE55レールはかなり断面形状が本物に近いようです。


しかしただでさえ1000円を超えるボッタクリジョイナーなのに、合わないなんて悲しすぎる。

悲しすぎるので無理矢理使用することにしました。


2014011413010000.jpg


ラジオペンチやニッパーで形を変えて無理矢理押し込み。

でも結局ちゃんと入らずにハンダの力まで借りることになりました(笑)

まぁ…これも経験です。

後日、300円くらいで手に入れたPECOのジョイナーは私が期待したとおりの製品。

ちゃぶ台をひっくり返してやろうかと思いました(ノ-_-)ノ~┻━┻

そんなわけでイビツな仕上がりのジョイント部分ですが、あろうことかトンネルポータルと同じ位置にきてしまいました。

もちろん走行には全く問題ないのですが、いかんせん見た目が悪い。

ちょっとポータルの位置をずらしたほうがいいかも。


2014011413000000.jpg


トンネルから出てくるところ、みんなジーっと見るでしょ。

塗装でごまかそうか。

検討中です!


2014011419540000.jpg


1週間以上かけてできたループ線はなかなか!

通電試験も合格。

カントの具合を見てみましょう。


2014011419540001.jpg


うまい具合に外周が持ち上がっています。

では実際に手持ちのカトーC57を置いてみます。


2014011420040000.jpg

いいですね!

かっこいいですね!

完璧です!
スポンサーサイト



Posted on 2014/01/24 Fri. 19:45 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  フレキシブルレール 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/734-7b12d6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ