FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

またウエスタンリバー鉄道リオグランデ号Nゲージ修繕入場Season2-3最終回  

何度か試験走行をしていたら妙な引っ掛かりがあることに気付く。

調べたら、ブレーキパーツにトラクションタイヤが触れてしまっていました。


2014010723410000.jpg


動輪側は何もできないので、ダミーであるブレーキパーツを削って干渉しないようにしました。


2014010723470000.jpg

テスト走行も良好、解決しました!





続いて通電がよくなるようにします。


私のリオグランデの回でも書きましたが、レールからの給電はテンダーに頼っています。

2軸しかない動輪が左右互い違いにトラクションタイヤを履いているためです。

テンダーとはネジを外さない限り解結不可能で、この連結棒に通電機能を持たせています。

連結棒との電気的な接続はバネによって行われているので、このバネを少しだけ強化してこの接続部分での通電不良が起こりにくいようにしておきます。

それに付随して、テンダーがバネの作用によって脱線しないようにウエイトを載せます。

☆テンダーだけ
2013122500450000.jpg


☆中身
2013122501040000.jpg


中は簡素なつくり。

まだ高さに余裕があるのでその空間に合わせて切ったウエイトを入れます。


2013122501030000.jpg


かなり重くなりました!

テスト走行をしたら、ウエイトによって輪重比が後ろ寄りになったからか少しだけ揺動が見られたので点検。


2013122500450001.jpg


後ろの車軸が歪んでいて、穴にピッタリはまっていなかったので車軸を2軸とも交換しました。


2014010800110000.jpg


新しい車軸は鉄コレ用の走行化パーツの中に入っているもの。

最近の製品なのでメッキ仕上げ、ヨゴレが取れやすくて通電性能もステンレス製の車軸よりかなりイイ!

重量化も相まって通電性能がかなり向上しました!

これであのレイアウトの走行に耐えられる性能になりました!


2014010800180000.jpg

威厳さえ漂います!



運用復帰です!


今回の調整や整備は、自分のリオグランデにも生かされます(笑)





追記2017/04/10:題名を改定、Seasonナンバリングを追加。
スポンサーサイト



Posted on 2014/01/08 Wed. 19:30 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  Nゲージ  鉄道模型 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/724-545f9cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ