FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

アクラス製HOゲージJR205系横浜線製作記7~床板アセンブリ3~  

接着剤で取り付けられたカプラーを持つ床板は、一晩たったら元の体勢に戻しても大丈夫です。



その後の連結テストで初めて8両が1つになりました!


2013120211070000.jpg


長いですねHOの8両は。

連結テストは合格です!


今回は先頭もTNカプラー取り付け指定がされました。

よって先頭も連結機能があり、これで甲種回送ごっこができます。







運転席仕切りは床板側につくのでここで組み立ててしまいます。

説明書の記載が間違っているので注意が必要です。

仕切りのドアの向きが合わないのです。

パーツ指示が裏表逆なだけですが。



客室側はアイボリー、運転席側はライトグリーンという一般的な配色。

室内照明の光が透けてはカッコ悪いのでこの仕切りもちゃんと遮光塗装をします。


2013112710420000.jpg


遮光塗装によさそうな塗料を手に入れました。

Mr.カラーGX-2、ウィノーブラックですって。

隠蔽力と塗膜が強いのが特徴で、隠蔽力が強い=遮蔽力が強いと思ったのです。

使った感じは普通のMr.カラーと同じでした。

普通のカラーと混ぜても大丈夫ですが、当然その分だけ隠蔽力は弱くなります。

他にも基本的な色はラインナップされているので強さを保持したまま好きな色を作ることができるはずです!


2013112817500000.jpg

なんという平面間!


2013120510210000.jpg

ドアまわりが物足りないのでシルバーの枠を塗装で表現してやりました。

乾いたら床板に取り付けです!

足を少し削らないと入りませんでした。


2013120510530000.jpg


仕切りがあるとやっぱりいいですね!

今回はHOゲージということで再現性も高くコンソールまで表現されていますので、細かな塗装をして見栄えを上げられればと思っています。

登場するのはもう少しあとです。



床板はこれですべての工程を終えました!

ボディが出来上がるのを待つのみです。
スポンサーサイト



Posted on 2013/12/07 Sat. 11:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR205系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/709-f7136171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ