FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

アクラス製HOゲージJR205系横浜線製作記5~床板アセンブリ1~  

台車、床板、座席。

この3つが揃えば床板側は組み立てに移れます。



走行化パーツセットに入っているウエイトと集電板が登場します。

結構な重量のあるウエイトと、結構な弾性のある集電板です!

コレはチラツキ軽減が期待できます。

HOの完成品は1つも持っていませんが、他もこんな感じの重量があるのでしょうか。


2013111820320001.jpg


酸で洗ってピカピカの集電板です。

室内照明の電源は当然ここから取りますが、細工を施すのは床板ではなくボディ側とします。


2013111820350001.jpg


2013111820360001.jpg


2013111820510000.jpg


カプラーの穴にまで集電板が伸びていますが、これは通電カプラーを取り付ける想定なのでしょうか。



2013112015570000.jpg

動力車の集電は当然動力回路から。

想定してる室内灯通電に対応させるために通電板を増設。


2013112712460000.jpg


先頭車はウエイトの重心が前に来るように取り付け。


この写真でもわかりますが、先頭車の運転席の床は他とつくりが違います。

ここにもう1つ別のパーツがくるのですが塗装をすっかり忘れていて、調合した色を使いきってしまったのです。

しかしそこはこのブログのおかげで調合を調べることができ、無事に同じ床の色に仕上げることができました。


2013112712460001.jpg


このパーツは接着でなくはめ込み式となっていますが、ツメを受ける穴(床板側)がちゃんと開いていないのでそこは開けてやらなければなりません。

ちゃんと作れ。


2013112712480000.jpg


205系のことは詳しくありませんが運転席の床って底上げしてあるんですか?

よくわかりませんが、これはおそらくライト点灯化の際に使えるような遮光ケースになるんだと思います。

ウチのライト方式では使うことはないと思います。




カプラーはキット同梱のものは使用中止です。

間もなく指定のものが手に入るので、カプラーは次回以降に取り付けます!
スポンサーサイト



Posted on 2013/11/27 Wed. 19:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR205系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/704-36315c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ