FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

旧タイプ東武10000系で色々実験日誌15  

「まずは既製品から学べ!」

ということでテープ状になっているLEDを購入。


2013111211020000.jpg


20m級6両分で2400円。(市販ユニットは6両分で5200円)

これだけでも充分コストダウンできますが、いくらか工作が必要なので手間に見合う効果があるのか、また実用に耐えることができるかという検証を行う必要はあります。

まずはユニットをひとつ作って普通に点灯させてみましょう!



配線としてはLED3つ+抵抗1つを直列に繋いだ回路が、並列にいくつも繋がっているとのこと。


2013111510410000.jpg


防水加工としてジェルみたいなものがLED側についているのですが、コレが放熱を妨げてよくない影響が出る可能性があるとのこと。

展示してあるLEDは光にバラツキがあるものがあって、それは放熱がうまくされない影響なんだとか。

購入したものは今は当然ムラなく光っていますが、今後どうなるでしょうか。

ブリッジダイオードまでは再利用できます。

この先に長さを調整したテープ状LEDを取り付けます!


2013111510420000.jpg


接点もジェルみたいなものに埋もれているのでコレは無理矢理剥がすしかありません。

私はニッパーを使いました。

剥がすというよりむしり取るという表現が適当かも。


2013111510430000.jpg

細かく残ってるジェルはニッパーの先っぽでうまく剥がし取ります。


接点は普通のパターンのようですね。

よく温めたら普通にハンダは流れました。

ジェルが残っていたら毒ガス注意!



確かにこのジェルは熱を逃がしにくくしてますね。

コテ先を離してもしばらく熱い。(基板は銅でできています)


2013111211290000.jpg


2013111211340001.jpg



できました!

点灯させてみます!


2013111300230001.jpg

電気を消します。


2013111300240000.jpg

最大パワーで点灯させましょう!


2013111300240001.jpg


キレイです!

やはりムラがありますね!

しかも光が透けている。

しかしこれは想定しておりました。

15600形は遮光塗装をしましたが不十分だったということです。


これから学んでキレイに光るようにしていくのです!
スポンサーサイト



Posted on 2013/11/17 Sun. 15:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武10000系  エコノミーキット  室内照明  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/701-b76af0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ