FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

旧タイプ東武10000系で色々実験日誌14  

集電対応が済んだ10000系2両。

これからいよいよ初めての室内照明を作っていきます!


2両それぞれ照明の付け方を変え、どのようにすれば美しく光るのか検証します。



材料はヘッドライトで今まで何度も登場し使い慣れたチップLED。

市販のユニットのようにひとつの光源を誘導するのではなく、贅沢に6つくらい繋いでムラのない照明を目指します。


室内照明簡易



配線はとても分かりやすいです。

ブリッジダイオードで整流して、あとは直列にLEDを繋ぎます。

降圧させるのはもったいないので。


2013110919520000.jpg

通路を避けるように通電パーツを取り付けます。


2013110920130000.jpg


ブリッジダイオードはどっちの方向に走らせても点灯させるために必要で、主に交流から直流を作り出す回路に使われています。

耐圧25Vです。


2013110920140000.jpg

この先に6個直列に繋いだLEDを取り付けます。

1つの耐圧が3.3V。

6個直列で19.8V。


2013110920440000.jpg

できました!



こちら端子電圧は12Vなので、60%くらいの力の光を放つと考えています。

1200mcdの60%で720mcd。

キレイに比例するとは思っていませんが、まぁだいたいでいいのです。

ちなみに使用電流は直列なので20mA。


2013110920450000.jpg

使用状況と同じ条件で点灯テストです!



2013110920500000.jpg


光りました!



しかし!

常点灯コントローラを繋いで最大電圧でテストしたら…

壊れてしまいました(;o;)

6つ全部…

上の写真は最後の輝きとなってしまいました。



三日三晩枕を濡らしましたが、いつまでもそうしていられません。

研究に失敗はつきものです。

ここから何かを学んで、あのLEDの供養としたいと思います!
スポンサーサイト



Posted on 2013/11/16 Sat. 11:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武10000系  エコノミーキット 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/700-29da6102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ