FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

アクラス製HOゲージJR205系横浜線製作記3~床下機器~  

続いて床下機器です。


HOキットの床下機器のイメージは、全ての機器がバラバラになっていてひとつずつ取り付けていくというものでした。

☆そんなニオイのする床板
2013102514350001.jpg


こちらのアクラス205系はいくらかひとつのパーツにまとめられていて、GMエコノミーキットの印象です。


yukashita.jpg


1つ1つの機器のモールドの奥行きはいい感じです!

手軽なのはいいのですが機器配置全体としては「うーん」となってしまいます。

例えばMGは枕木方向に貫通しています。

例えば奥まったところに主回路接続箱があります。

そういった奥行きの表現力は乏しく、少し物足りないです。


また、今までのNゲージキットなら似た形状の機器やタンクを他のモノから持ってきたり複製したりできましたが、今回はそれができません。

その代わりHOゲージ用の床下機器は各メーカーから機器単位で発売されているのをよく見かけるので、汎用性の高そうな機器なら手に入ると思います。

今回は素組みでほぼ問題ないですが気になるものとして先頭車につく「ATC装置」。

存在感のある大きな箱なので、ないと違和感がありますね。


2013102514350000.jpg


こちらのキットはクハにやたら機器がついています。

どうやら山手線あたりをプロトタイプとしているようです。

横浜線のATC装置と似た箱を切り出し取り付けることにします。


2013102516350000.jpg


ちょっと小さめですが仮対応ということで。



あとは東神奈川に勤務する先輩から聞いた抵抗器の数。


2013102720570000.jpg


H28編成は抵抗器は4つということで余剰パーツを使い並べ替えをしました。


2013110118410000.jpg


隙間はポリパテで埋めて一体感を出します。


2013110500140000.jpg

黒と白をキレイに撮るのは無理なんでしょうか。

私の肉眼ではキレイに見えるのに。


2013110321060000.jpg


塗装すればわからなくなります!




ところで

ウチには205系製作の大きな助けになりそうな本があります。


2013102514380001.jpg


交友社出版のこちら、205系と211系の機器に関する記述やちょっとした図面が載っていたりします。

鉄道の授業の際に使われた教科書でしたが捨てずに取っておいてよかったです!

☆床下機器配置も載ってる
2013102514380000.jpg


これがあれば模型とは言わずに本物の205系を作れるのではないだろうか。(笑)




組み立てたら塗装です。

カラーは台車と同じグロスブラック。


床下が立ちすぎると車体とのバランスが悪くなりますが、おそらく車体もスゴイことになると思うのでこれくらいでちょうどいいと思います。

既に塗装されていたものに関してはよっぽどのことがない限りはそのまま。


Makkuro.jpg


抵抗器はどうでしょう。


2013110511330000.jpg


いいですね!

次は室内です!
スポンサーサイト



Posted on 2013/11/05 Tue. 19:30 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR205系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/694-f5f3e680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ