FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

アクラス製HOゲージJR205系横浜線製作記1~パーツアセンブリ~  

まずは共通パーツを組み立てていきます。

「そんなものまでバラバラですか」と、さすがそこはHOって感じです。

具体的には車輪とカプラーです。


2013102211230001.jpg


走行化パーツセットです。

比較用としてNゲージの280mmレールを置きました。


2013102211180000.jpg


キットはディスプレイ用のプラ車輪しか入っていないので走らせたり集電機能を持たせるにはこのパーツセットが必要となります。

ウエイトと集電板が入っているので車体全長と同じくらい。




2013102211190000.jpg


黒色車輪です!


2013102211260000.jpg


車軸はキットに同梱されています。

普通にランナーについています。


2013102211410000.jpg


押し込んで完成!

これを8両分32軸。

いくらか組まれていた分もありますので当方では16軸を担当。

☆原模型店で頂いたHOレールに乗せられて
2013102211470000.jpg

こちら黒色車輪ではありますが中途半端なのであとでちゃんと黒く塗装することにします。






2013102211480001.jpg


こちらはカプラー。

トミックスのような伸縮式でパチッとはめて連結するような密着連結器ですがこちらもバラバラになっています。


2013102211490001.jpg


軟式プラではありませんので塗装も容易かと思いますが塗装するかどうかは保留。

いくらか組まれている分と合わせて16個。


2013102311380000.jpg


クライアントがこのカプラーが気になるということでもしかしたら別のものに取りかえられる可能性があります。

確かに動きが若干ぎこちないのとバネがなくセンターに復帰する機能がありません。

バネを引っ掛けるフックは用意されているのでバネさえあればセンターに復帰する機能は付加できます。

もしかしたらバネをつけたら動きもよくなるかも知れませんし。


とりあえず今はコレで!
スポンサーサイト



Posted on 2013/10/25 Fri. 19:45 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR205系  アクラス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/690-9568d302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ