FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

世界最強のテストコースを作ろう!の巻  

先日試運転して思った。

「このレイアウトを走りきることが出来れば大丈夫!」

と胸を張って言えるような、過酷で究極のテストコースがあれば面白いなと。


急カーブや連続するカーブ、それに加えて急勾配。

長い直線で本気を出してみたりヤードでポイントばかりのS字を通過してみたり。

多種多様なエレメントを1つのレイアウトに凝縮させる!


まさに性能検査のためのテストコース!


を考えてみたいと思いました。



実はだいぶ前に職場の先輩から鉄道模型レイアウターFなるソフトを譲っていただきました。

パソコン画面上でレイアウトの設計が行えるという便利そうなソフトです。

しかしインストーラーとの相性が悪くインストールしようとすると途中で中止されてしまい今まで使えませんでした。

☆鉄道模型レイアウターF
長い眠りから覚めました

先日インストーラーの不具合が解消され、インストールできるようになったのです!


操作は簡単、慣れればサクサク作れます!

動作も軽いです!

20m×20mのレイアウトまで設計できるらしいです。

☆設計画面
ごく一部です。

オレンジ色がレールです。

ストラクチャーなんかも設置可能で、凝った設計ができます!


便利なのは、設計したレイアウトにどの部品がいくつ使われていて合計するといくらかかるというのを表示できるのです!

試しに作ったレイアウトは4万円もかかってしまいました。

できるだけシンプルに、かつエレメントが凝縮されてないといけません!


絶対入れたいのは急勾配。

半径243ミリのカーブレールで勾配を作ると橋脚の間隔を狭くでき、実際に直すと57‰くらいの勾配を再現できます。これを越えられればOKでしょう。計画では一番きついカーブでS字、でこの急勾配ですからね。

急勾配で有名な碓氷峠は66.7‰ですが、これと同じくらいの勾配も作れたらいいですね!




さて、設計設計♪
スポンサーサイト



Posted on 2011/05/19 Thu. 14:56 [edit]

category: 鉄道模型

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/69-e2f64e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ