FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

HOゲージがやってきた!  

ブログ開設以来初めてとなるHOゲージがやってきました!

アクラス製JR205系プラキットです!


1-1_20131012111534a86.jpg

初のHOでキットで同時に初のJR製作依頼です。(修繕はあったけど)




鉄道模型は世界にいくつかの縮尺の規格があり、それは普通のプラモデルのような何分の1とかじゃなくてレール幅(軌間という)で表されることが多いです。

いつも扱っているNゲージはレール幅は9mmで縮尺は150分の1、日本では一番普及してると言われています。

HOゲージというのはレール幅が16.5mmで縮尺は日本型在来線が80分の1、新幹線や海外型は87分の1。

海外で普及しているのはHOのようです。

一口に150分の1と80分の1といってもピンとこないですので並べてみることにします。

☆レール
2013101116580000.jpg


なぜか数本だけHOのレールを持ってます。

☆車両
2013101117080000.jpg


同じ20m車ですが、ふた回りくらいデカイです!


デカくなることで表現される幅も広がるので、手を加えがいのあるゲージですね!

最近は16番ゲージだの16.5ミリゲージだの色々な表記を見かけますが、当ブログでは私自身の馴染みが深いHOゲージで統一します。





こちらのJR205系は製作改造依頼です。

まずは見積りを出すために色々と見ていきましょう!


1-2_201310121115374c2.jpg

わぁ。


2013101121460000.jpg


2013101121470000.jpg

今までの鉄道模型というよりプラモデルの感覚が近いですね。

この205系はどうやら鉄道コレクションと同様ディスプレイモデルの意味合いで作られているっぽいです。

ただしそこは縮尺を合わせHOゲージ鉄道模型としてスイッチもできるようにしていますね。

走行化パーツも出されていますし、台車には集電パーツをつけられるようにガイドも設けられています。


飾るだけ目的なら安くできまっせ~

走らせたいなら走行化パーツというモノもおまっせ~

という感じですね!


2013101121480000.jpg

☆優先席マークが印刷されている
2013101121490000.jpg


純正ライトユニットが出されているかは知りませんが、ライトパーツとしてプリズムが入ることになっています。

ガラスは1箇所1箇所バラバラです。

他のHOを知らないのですが完成品もこんな感じなんですかね?



全体的なディテールはかなりいいと思います!

これにキレイな塗装やライトを施せれば鬼に金棒だと思います。

腕が鳴ります!




内容は
・車体バラシ
・塗装剥がし
・組み立て
・再塗装
・走行化
・ライト点灯化
・室内灯点灯化

となります。

HOというのをつけると初の試みが多そうですが、いい感じに行く気がしています。

さて計算計算。
スポンサーサイト



Posted on 2013/10/13 Sun. 13:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR205系  アクラス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/683-0321736a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ