FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

塗装済み東武10000系2両キットを組み立てる4  

床下機器を組み立てます。

自称床下機器ビルダーのおれは「ただ取り付ける」ことができません。

リアリティーや見栄えを追及していきます。


2013070223350001.jpg


こちらは東武10000系列用に新しくできた床下機器パーツです。

ほぼそのまま使えるいい出来です!

でもカットされています。

全幅と言いましょうか、台車との距離感と言いましょうか、そのまま取り付けるとどうしても台車脇がスカスカなので少し散らすのです。

本来床下機器は台車間いっぱいに配置されているのです。



あとは、高さですね。

何度も言うようですがそのままだと宙に浮きすぎ。

間にスペーサーを入れて機器がもっと下に出るように調整します。

使用するのはエバーグリーンの0.5mm厚プラ棒。

☆スペーサーなし
2013_04090926.jpg


☆スペーサーあり
2013070223330000.jpg


この違いです。

スペーサーがないと、せっかく再現されている配管が隠れてしまうのがわかります。

機器から踏面(レールの上面)までのスカスカ感も軽減されています。

たった0.5mmでこんなにも変わるのです。


「踏面までの距離」は重要です。

この距離が取られ過ぎているとフワッとした感じになり重厚感が薄れます。

下げすぎも走行性能に悪影響を与えるのでよくありませんが、実感的になるならおれはそちらを取ります。


すいません抽象的で。

しかし、模型ってアートな面を持っていると思うんです。

色合い、バランス。

「この人の模型はバランスが整っててキレイだ」とか言われたいです。



この10000系には、マイクロエースの東武9000系からコピーしたパーツを使います。

複製の様子は別口として1回挟みます。
スポンサーサイト



Posted on 2013/07/03 Wed. 19:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武10000系  塗装済みキット 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/612-2ba93813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ