FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

旧タイプ東武10000系で色々実験日誌3  

ちょっと前に500回記念大阪旅行をしたと思ったら、もう600回突破しています。

阪急ばかりやっていたら、地元東武ネタの回数を越えてしまいましたね。

もっとよく自分のブログを見返さないといけませんね!



では塗装です。


この塗装工程が実験と銘打った大メインクライマックスで、東急8590系で大成功を収めたメッキシルバーNextを使用してシルバーの質感の違いの表現に挑戦するというもの。


もうひとつ。

超小型ライトユニットで培った技術を駆使して高性能室内灯の開発!

それに伴い、エコノミーキットは車体の壁が薄く光を透過してしまう懸念があるので遮光塗装の有無による光りかたの違いを検証します。


他もまとめると、

★14600形
・Mr.カラーマルーン(帯塗装の色合い検証)
・遮光塗装なし

★15600形
・Mr.カラーマルーン+ブラックブレンド(帯塗装の色合い検証、海側と山側でブレンドの割合を変えます)
・遮光塗装あり(ツヤ有りブラック)

メッキシルバーnextの塗装は共通。


なぜわざわざ近鉄マルーン以外を使うのか。


メッキシルバーnextは下地によって仕上がりが全く変わってくる性質を持ち、下地がツヤツヤでないとテカテカの仕上がりにならないからです。

近鉄マルーンは半光沢であり、この上に乗せてしまうとせっかくのメッキシルバーもどこにでもあるような安いシルバーになってしまうのです。

色合いはいいのですが。


2013062216060000.jpg


こちらはMr.カラーマルーン。

ツヤツヤでいい具合です!


2013062811090000.jpg


こちらはMr.カラーマルーン+少々のブラック。


2013062811090001.jpg


こちらはブラックの割合を増やしたもの。

実車の帯の色に似せたもので、現段階ではこちらの上のものが近いと思います。


マスキングしてメッキシルバーを吹きます。


2013062812580000.jpg


テカテカです!


2013062813000000.jpg


2013062813020000.jpg

戸袋におれの指が映っていますね!


成功の予感がします!


帯のマスキングを剥がすのは、アルミシルバーを塗ってから!
スポンサーサイト



Posted on 2013/06/28 Fri. 19:30 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東武10000系  エコノミーキット  未塗装キット 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/609-8a654f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ