FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

塗装済み東武10000系2両キットを組み立てる3  

メーカーものとは思えないほどいとも簡単に塗装は剥がれ、プラスチックの肌が露出。

屋根はGMカラー9番グレー、そしてツヤ消し。


2013060820400000.jpg


屋上機器はのちほど。


2013060820450001.jpg


ガラスパーツです。

すごく平面で透明感のあるガラスパーツです!

特筆すべきは妻板ガラスと一体になってしまった貫通ドアでしょうか(右下)。

ライトを仕込んだ場合、光を貫通してしまうのではないか。

しかしガラスパーツに直接塗っているだけあって外見の平面感は抜群。


前面ガラスの平面感も抜群!


2013060820530000.jpg


いいですね!


2013060820460000.jpg


ライトパーツです。

こちらは昔の塗装済み板キット東武8000系と同じような、ライトケースまでが一体になってしまったパターン。

実はこのパターンは見栄えを追及するウチのライト点灯化技術においてかなり障害となります。

ライトレンズの前に更にライトレンズがあるようなもの。

これではライトケース全体が光って、いつだったかのマイクロエース東武9000系のようになってしまいます。

ライトを光らせるなら、こちらも対策が必要です。


窓ガラスの出来は素晴らしいです。



続いて屋上機器。

こちらも塗装を剥がされ地肌むき出し。

ゲート跡を滑らかにしたらガルグレーで塗装。


2013060911050000.jpg


やっぱこのくらいのグレーが丁度よいですね!

さらにファン部分にスミ入れをしてやりました。

20050系のときと同じタミヤのダークグレー。

あまり不自然にならないようにチョイス。


2013060911300000.jpg


いいですね!

しかしまだ研究の余地はありそうですね!



細かいパーツは最後につけるとして、次は床下機器です。
スポンサーサイト



Posted on 2013/06/26 Wed. 19:30 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: グリーンマックス  Nゲージ  鉄道模型  東武10000系  塗装済み 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/608-051429d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ