FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

台車をまた塗装してみました。  

パンタグラフの回でも書いたように「塗装をしない」ことが気持ち悪く感じるようになった昨今。

その気持ち悪さはもちろん台車にも及びます。

だって…

まぁこちらを見てもらえればわかります。


2013052720590000.jpg



2013052720580000.jpg


この違いです。

こちらは先日ホワイトモデルで購入した京王TS台車。

お分かりのとおり上が未塗装、下が塗装したもの。


細かいモールドは素材が薄いぶん光を透過してしまって陰影もつきにくく、ハッキリ存在感を示せなくなってしまうのです。

塗装をすればそれは軽減されます。

さらに、奥行き感が出るようにグレーの前に黒を塗っています。

黒はまんべんなく塗って、グレーはそこまでまんべんなく塗らない。

こうすれば奥行きに黒が残り奥行きが強調され立体感が出るようになります。


2013060223130001.jpg



2013060223140000.jpg



この違いです。

こちらはパイオニア社タイプ。

オーディオのあのパイオニア社ではありません。

外側がスッキリしているぶんモールドが強調されたら印象がだいぶ変わりますね!

ブレーキディスクをシルバーに塗ったら更に良くなりそうです。


2013060223110001.jpg



2013060223110000.jpg


この違いです。

こちらはOKタイプ。

古い京急に使われていたもので技術者の岡村Okamuraさんの名前とメーカーの川崎Kawasakiの頭文字なんですって。





次のは一番感動しますよ。


2013060223130000.jpg



2013060223120000.jpg


この違いです!

こちらは京急用DT46。




なんだよ、どれもすげえしっかり整形されてるじゃん。

しかし素材のせいでそれも塗装をしないとわからないようになってしまっています。

ここはひとつ、台車を塗装してリアルな整形を楽しもうではありませんか。



どの台車もそうですが、本物はツヤがあるので次回もう片方の台車にツヤありグレーも塗ってみましょうか。
スポンサーサイト



Posted on 2013/06/06 Thu. 19:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  台車  塗装 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/595-8047b208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ