FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

阪急6000系の田の字抵抗器。最終回  

レジンキャストの抵抗器、塗装が終わったその姿!



2013052409480000.jpg



いいですね!


思い出の中の田の字抵抗の姿を如実に表しています。


2013052409310000.jpg

平面感もいい具合です。

☆改番試験車の6020号
2013052409500000.jpg

床下機器としての違和感なし。


2013052409290000.jpg

実感的にするために台車間いっぱいに配置。

しかし台車は干渉せず走行への影響はない。


2013052409300000.jpg


しっかり8基キレイに並んでバランスもOK。

依頼は8両ですので、これで完了。


2013052400580000.jpg


謎の板も再現してあります。

しかしあまり目立たない。

まぁいいです。





ということで

田の字抵抗器、完成しました!


2013052409360000.jpg

全部で8両。

6001、6601、6013、6613、6016、6020、6025、6026。



阪急6000系はライト改造や改番の依頼もあるのでそれは別口として紹介します。


☆失敗ピースの数々
2013052409400000.jpg


失敗作が多いです。

これは氷山の一角で、すでに捨てたもののほうがたくさんあります。

正直こんなに苦労するとは思わなかった…



今回ガッツリレジンキャストを使用したということで、経年変化を調べるためのテストピースを3つ作りました。

1つは取り付けたものと同様に裏にプラ棒を仕込んだもので塗装あり。

1つは補強ありで塗装はしていないもの。

もうひとつは何も補強しない純度100%レジンキャストで塗装あり。


2013052409420000.jpg


収縮することはわかっているのでそれがどの程度のものなのか…

10年後にはわかると思います。

その頃おれは…どうしているんだろう。



この依頼のおかげで新しくシリコンとレジンキャストという新しい一歩を踏み出したという意味では大きな依頼でありました。

それも今回で終わり。

とっても大変でしたがためになる依頼でした。

最後になりますが、「田の字抵抗器」と呼んできたものの抵抗器本体は田の字でもなんでもありません。

ガードが田の字なのでした。




阪急6000系の田の字抵抗器。

おわり


2015/09/01追記:新型田の字抵抗器できました!


2015/10/11追記:更に進化、ここに最終形態ができました!
スポンサーサイト



Posted on 2013/05/24 Fri. 21:25 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  阪急6000系  グリーンマックス  抵抗器 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/585-0865989d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ