FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

都営5000形製作記14~見えないところに個性はある~  

風邪をひいていたせいで更新がだいぶ滞ってしまいました。


すみ総の地元向島周辺の春の様子をお伝えしたかったのですが…ちょっと時期がズレてしまいました。

☆隅田川の桜とスカイツリーと東武6050系
2011041412510001.jpg

今から行っても桜は散っているのでご注意ください。



5000形の塗装が乾くまでの間は床下機器に手をつけます。

床下機器はその電車の個性が強く出るところでもありますので決して手を抜きません。

すみ総では特徴的な床下機器は出来る限り本物に近づけるようにしています。

特徴的な機器とは主制御装置、断流器、補助電源装置、コンプレッサーなどです。


都営5000形は抵抗制御。

速度に応じてモーターの回路に抵抗を噛まし回転数を制御するという、最も古く分かりやすい制御方法です。

抵抗制御の特徴はなんといってもズラっと並んだ抵抗器!

5000形にもズラッと並んでいますが、一つは他のものとは違う姿をしているのでそいつは他のパーツから作ることにしました。

切り出します。

☆右のものを元に左のものを作る
2011041815390000.jpg


ちゃんと四角にするためにプラ板をあてがい、継ぎ目を消します。

☆瞬間接着剤で隙間埋め中
2011041021270000.jpg

4両分なので4つですね。

このパーツを作るのには1時間くらいかかります。

そういった苦労もこのブログがないと闇に埋もれてしまいますからね…。なにしろ手作りパーツとわからないように作るもんで。

声を大にして言いたい。

「床下にかける時間はハンパねぇぞ!」

そうして作られたパーツも実際に床下に装着されると馴染んでしまい目立たなくなります。


☆目立たない
2011041821480000.jpg

これらはもちろん実物を参考に作っています。

なので今は走っていない電車の場合は取材が出来なくて困るのです。

この5000形の場合は、いい写真を載せているサイトがあったのでそれを参考にしています。
スポンサーサイト



Posted on 2011/04/18 Mon. 22:00 [edit]

category: 東京都交通局

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/56-00dc743c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ