FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

都営5000形製作記12~ライト点灯に向けて歩みだす~  

このあたりから普通に作るのとは違う、すみ総(すみだ総合車両センター)ならではの内容が盛り込まれてきます。



塗装の合間にヘッド・テールライト点灯化に向けた作業を始めます。


すみ総ではライトのつかない車両にライトを仕込んで点灯させるという改造をやっています。

今回の都営5000形ならびに東武20050系もライトが仕込まれることになっています。


点灯化に向けてレールから電気を取れるようにしなければなりませんので、今回は足回りを中心に加工します。



すみ総の集電方式はKATOに似ています。

パクったわけではありません。少しずつ進化を遂げて現在の方式に落ち着いたのです。

方式が色々ありすぎて修理を依頼されると「アレッ?これはどの方式だったっけ?」なんて思うことがあります。


まぁそれは置いといて。


集電パーツを通すための穴を開けます。

☆見覚えのあると思う穴
 奥が加工前、手前が加工後
2011040215470000.jpg

この穴の長さを間違えるとカーブで台車が回転できず脱線します。

台車の方には真鍮帯板で作った集電パーツを取り付けます。

車輪も同時に集電対応のものに交換します。


☆手作り感ムンムン(金色のモノが集電パーツ。名前募集中)
2011040216080000.jpg

転がり抵抗が少なく台車も無理なく動いて頑丈で加工も簡単で安くてバッチリ電気も取れるようにこの帯板の太さ、長さ、それを台車に通すための穴の直径、取り回しやなんかは何度も試行錯誤を重ねました。

こういうところが技術研究所たるゆえんですね!

かなり性能いい自信ありますよ!


前と後ろ同じように加工します。

☆アフター
2011040216130000.jpg

上に飛び出た部分はあとで調整します。


同じように20050系も加工しました。

この方式の弱点は、たとえばモノリンク式のように見た目がスカスカな台車だと集電パーツ(名前募集中)が見えちゃうんですよね!

☆見えてはいけないものが見えてる
2011040216530000.jpg

今までは放置でしたが、今回は色を塗ってごまかそうと思ってます。

都営5000形のほうのKD47台車(左)はゴツい台車なのでその心配はありません。
スポンサーサイト



Posted on 2011/04/07 Thu. 16:21 [edit]

category: 東京都交通局

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/53-3984a3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ