FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする9~営団6000系の逆~  

ドアの取り付けができました!

☆このドアは不自然です
取り付けの出来は美しい


いいですね!

☆しかしちびっ子にとっては外が見えやすいからいいのかも
何のために変えたのかは知らない


ボディとの接着は瞬間接着剤を使いました。

初めて使うウェーブの3G、かなり頑丈!


☆窓が小さかった営団6000系はガキの頃ドアから外が見えなくてイヤだった
6000系がちょっと怖かった記憶もある…なぜだろう。


一部なぜか少し歪んでしまった箇所がありムカつきました。



貫通扉も交換となります。

こちらはある程度もとの扉を残し、新しく貼り付けるという方法。

6353号の貫通扉はうっかり全部削ってしまいました!

開いているという表現ではダメでしょうか。

☆本来これくらい残す
支えるために


その扉というのもエッチングパーツ。

うまく入るように削ってからスカ色に塗装。

☆そのままでは入らない…設計ミス。
でかすぎる

☆スカ色
本物の写真を見て決めた


こちらはボディの塗装が済んでから取り付けます!



乗務員室後ろの窓もできたので、ここからはマルーン塗装です!
スポンサーサイト



Posted on 2013/03/11 Mon. 18:48 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  阪急6300系  嵐山線仕様 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/498-a1bd7f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ