FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

京急600形にTH600とりつけよう!1  

☆TH600
TH600


加工に入る前に車高など不具合がないかの確認をします。

検証の結果ボルスタの上の2本のスペーサー?を削り取ることにしました。

☆削ったら車高はこうなった
変わっている印象は受けない


ただ台車を取り付けるだけ…とは言うもののこちらのTH600はいわゆる集電対応台車で、中心ピンの穴がが大きいためにガバガバになってしまいます。

☆ネジで取り付けるようになってる
せっかくなのでネジ留めも視野に入れてる



こちらにスペーサーを入れガバガバを軽減してやります!

TH600の穴の直径は4.25㎜、旧式の穴の直径は2.8mmとなるのでコレに合うスペーサーを作ります。




エバーグリーンのプラ棒で直径が4.0mmというちょうどいいものがありました!

ただ内径が細すぎるのでこちらはリューターで広げてやります。

☆慎重に削りました
偏心に注意です


いきなり出てきましたが、これが中心ピンと台車のスキマを埋めます。

☆おれの心のスキマを埋めるスペーサーを誰か作ってくれないだろうか
心のスペーサーは作るモンじゃない。見つけるモンだ!


遊びがいくらかありますがこの遊びは必要なものなのです。

☆可動範囲
適正です


けっこうピンの皿と直径が近くてドキドキします!



☆良さげですが…
この写真と、レールに置いている状態ではわからない


いいですね!

しかしちょっと遊びが大きい気もします。

しかも持ち上げたとき結構ダランとします。

飛行機のランディングギアみたいだ(笑)

☆ダラけすぎ!
遊びは必要だけど…


別の案としてネジ留めもありますがこれはまたの機会に。

最後は車高の確認です。

なんだか腰高の印象のあるGMの600形、図面と比較してもそれは明らかですので少し低くなるくらいが理想。

☆バランスはこちらのほうが良いように思う
低重心は高速走行において有利です



従来の台車の車と見比べてみます!

☆右がTH600車
どこでシャコタンになっているのか…


少し低くなり実感的になりました!

高さは成功です!


次は取り付けかたをもう少し詰めましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2013/03/01 Fri. 21:55 [edit]

category: 京浜急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  京急600形  TH600  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/497-869b08df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ