FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする8~窓の整形~  

窓の様子を見てみましょう。



油の成果はあまりありませんでした。

ベリベリって剥がすことになりました!

☆傷口のガーゼを剥がす痛みを思い出した
???

順番がおかしいように感じますか。

気にしないでください。



ポリパテは硬く脆いのでベリベリの衝撃で形が崩れてしまいました。

しかしある程度の形は残っているので、今度は治具なしで直接型を押し付け、しっかりと形を取ります!

☆よく見ると段差がある
ポリパテの黄色具合も違う



多少分厚く仕上がってもナイフで削るのではなくペーパーがけで少しずつ削っていきます。

これなら窓の整形をキレイに維持できます!

☆枠の形を維持したままのポリパテ窓
計算どおりです!

いいですね!

デジャヴのような気もしますが窓をハメて確かめましょう。



ここの窓に使うパーツはもともとのドアの窓パーツ。

☆見納めとなるか
ドア部分のパーツはすべて切り離します


ドアは全て交換されてしまいますのでドア窓部分も撤去してしまうのです。

そのパーツを使用します。

☆デジャヴ
京とれいんのときの写真の使い回しじゃないからな!


いいですね!

同じように残り3箇所施工したら、窓はOKです!





※2両ある先頭車の進み方が違うのです。

写真の順番というか、焦点以外の場所を見て疑問に思うのはご遠慮ください。
スポンサーサイト



Posted on 2013/03/09 Sat. 18:08 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  嵐山線仕様  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/493-b1aaee0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ