FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

阪急6000系の田の字抵抗器。4~並んでこその抵抗器!~  

組み立てていく手順はいつも床下機器を組み替えている感覚と変わりません。

今回は実験的な要素も加わるので特に気を使います。

☆並べてイメージ
対比の相手は窓やドア


並べてニヤニヤします。

ニヤニヤするのも手順なのです。


幅はいい感じに思えますが、実際に全部取り付けて台車の動きや走行をさせた結果を見ないと「いいですね!」は出ません(笑)

☆いよいよつけていきます
一番時間がかかる作業


高さを調整してゴム系接着剤でつけていきます。

平面感、統一感、コンスタント感…つまり同じものがズラッと無機質な感じで並んでいるようにしなければならない。

そのスタイルは抵抗制御車最大の特徴で、更にこの6000系の場合は形式をも象徴するものだそうなので大切に表現しなければならない。

☆奥行きも作る
補強も兼ねて


試しに組んでみるだけとはいえコレを依頼主に見てもらって判定をもらうので気は抜けません。

☆全体像が見えてきました
並んでこその抵抗器


テンション上がります!

抵抗器以外の機器もありますが問題なく取り付けができました。

幅は完璧です!


奥行きをつけたことで台車との干渉の問題も出てくるので確認します。

☆R243-45
コレが通れれば大丈夫!


トミックスの最小カーブ半径のR243の曲線を通過できます!

ミニカーブレールは使わないとのことなのでOK!

台車の最大可動幅に干渉しません!

OKです!



次回は塗装です!
スポンサーサイト



Posted on 2013/02/21 Thu. 18:46 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  阪急6000系  抵抗器  床下機器 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/487-183a5e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ