FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

KATO阪急6300系を「嵐山線仕様」にする1~まずはサッパリ(デジャヴ)~  

改造の概要をば。

阪急6300系の第2の人生として内外装や機器の変更をして京都線の支線「嵐山線」用として生まれ変わった、その姿に改造します。

種車はKATOの阪急6300系。

阪急マークが昔のままの旧型製品です!

これにレールクラフト阿波座製の専用エッチングパーツを合わせて「阪急6300系嵐山線仕様」に仕立てます!


京とれいんを作っている途中で阪急タグが追加されたのはこの依頼があったから。

☆エッチングパーツ
2回目の登場


施工内容は、

・客ドアの変更
・乗務員室後ろの窓の増設
・ナンバーの変更(6352F→6353F)
・ライトを超小型に換装
・床下機器の増設(コンプレッサ、ハシゴ収納箱)
・GPSアンテナの設置
・その他小さなパーツの取り付け


です。

内装はやらなくてよいとの事。



まずはバラバラにし、車体の塗装を落とすためにイソプロピルアルコールへドボンします!

最近取り扱ったばかりの車種なのでバラバラにする手際もいいぞ。

☆1両分
見覚えある。わりとハッキリ。

どんどんバラバラにしていきます!

☆全4両分
4両でもそこそこあるね

パーツ構成は京とれいん種車の新式6300系と全く一緒!

☆この姿は見納め
名残り惜しむ時間は無駄だということがわかった



部分的に削り落としてもいいのですが、塗装にキズがあちこちついていたり色の統一感を出すためにどうせ全体に塗るつもりなので一度サッパリしてもらいます。

☆使い込んだ色になってます
京とれいんの塗装剥がしのときにKATO塗料にやられた!


京とれいんのときは一晩で塗装が剥がれたので一晩経ったら見てみます。
スポンサーサイト



Posted on 2013/02/19 Tue. 17:39 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  KATO  阪急6300系  嵐山線  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/481-46b7a45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ