FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

超小型ライトユニット耐久試験2~12時間経過した~  

外観上の変化はないですね!

12時間点灯が終わったら、

・熱を持っていないか

・光の減衰はないか

・ケーブルなど、外観上変化がないか

を確認します。

☆12時間達成!
12/40000


全く変化なくクリアです!

次に電圧制御式のパワーユニットに繋いでテスト!

☆5001パワーユニット
動力車が一緒だと条件が変わると思います。いいほうに。


開始してすぐに抵抗器がすごく熱くなりました!

なんだか恐いので耐久試験は6時間で終了しました。

温度は計っていませんが「あつっ!」てなるくらいの熱です。

「抵抗は熱を持つもの」とは思っていたので今までチップLEDで作った超小型ライトはプラスチックと密着するような場所に置いたりはしていません。

東武20070系だけが大きな遮光ケースの中に入っていますが、空間があるので問題ないと思います。

なのでこれまでもこれからも問題ない!!!

そもそも依頼主は電圧制御式のコントローラーを使っていない!!!



常点灯コントローラの場合は熱は感じませんでしたね。

全く発熱していないかあるいは人肌並みの発熱量しかない。

常点灯コントローラなら何の怖さもないですね!
スポンサーサイト



Posted on 2013/02/09 Sat. 16:58 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道  模型  超小型ライトユニット  耐久試験 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/475-4c465a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ