FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

KATO阪急6300系を「京とれいん」にする24~中間車の組み立て~  

ボディの表面仕上げが終わったなら、

ついに組み立てができます!

☆ようやく登場
数ヶ月眠り続けたパーツ


バラバラにされたパーツは車両ごとにまとめて置いてあります。

屋根、白い枠、ガラスパーツ、床板を取り付けて車両として完成させます。


屋根を見たら、なんだかツヤがあって変な感じ。

真ん中のクーラーにランナーから切り取ったみたいな痕もあるぞ。

☆しかも素材まんま
素材のまんまでいられるのがだんだん耐えられなくなってきた


キレイにしてやるかぁ~


ランナー痕はペーパーがけ、消えなかったらサーフェイサーを筆で塗り仕上げます。

☆Mr.サーフェイサー1000を使用
何回か塗ります


色はGMカラーNo.9のグレーに少し黒を混ぜてもとの色と同じ色を作りました!

で、ツヤ消しクリアーを吹きます。

☆わずかなデコボコもわからなくなる
屋根はつや消しであるべき


いいね!

GMの阪急はきっと屋根はツヤ消しですから、これで並べて違和感はない!

もちろん嵐山線もやってやらぁな!


では組み立てます!

☆付番
もちろん外から見えない場所に書きます


コレは6804号用ですが、各パーツには番号と向きを振ってあり入場当初と同じになります。

共通部品のハズですからね、ズレたって合うハズなんですけど一応。


組み立ては屋根を基準に、白い枠、車体、ガラスと続きます!

塗膜のぶん分厚いからガラスをはめ込むのに多少のコツと力がいりました!

☆指紋をつけないように手術用のゴム手袋着用
苦労した表面なので汚したくないので。


車体とのドッキングも少し力を掛けたので怖かったです!

☆東武で世話になってるパンタ
商品名はズバリ阪急用パンタグラフPT4806-B-M


できました!

新生6804号です!

☆阪急6804
京とれいん6804



電車の形になりました!

パンタもちゃんと立ててやればよかったね(笑)



この調子で中間車を組み立てていきます!
スポンサーサイト



Posted on 2013/01/25 Fri. 17:36 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  京とれいん  KATO  カトー  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/463-3c5a2d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ